2007年09月28日

そんな、気

先日、20代の女性が来店され
盆栽美術家と聞き、びっくり
当店の番頭、と
同じ歳と聞き、二度びっくり、

高校時分からの盆栽雑誌の
モデルを経て現在盆栽美術家。
ファイト、と 情熱、で
頑張っておられました。

当店の番頭も女性で、
頑張る女性同士、
話が盛りっていました。

思い返すと

ただ、ひたすらに、情熱を燃やす、
そんな時、人は、輝き、
その輝きに感動した人が、
手を差し伸べてくれ、
夢と浪漫へと、
人生の旅が始まる ような、
そんな、気がします。

ふと、
自分は幸せなんだなー
て、
若い人と一緒に仕事が出来、
と思っておりました、

純銀製品を買い取ってもらえる所を探していました。
京都の祇園にある、古美術骨董店の古美術やかたを見つけました。
http://art-yakata.jp/art/junginseihinkaitori/
純銀の品物が多くあり、買取もしています、純銀製品買取なら古美術やかたさんですね、
さすが、京都の古美術骨董店、古美術やかたでした。

 
posted by たちさん at 08:37| Comment(0) | 日記

2007年09月26日

月みる月

ほんと、きれいな、お月さん、
東山、清水寺の真上、
帰り道、
見入っていました。

電気が無かった、その昔
京の都、 お月さん、
水辺に浮かんだ、姿、
神秘的、、浪漫、、
能、舞、
手鏡のような、明るさ、


頭の中、今はもう
古い、昔の、京の町、

つかの間の月みる月
posted by たちさん at 23:08| Comment(0) | 日記

2007年09月25日

嬉しそう

めだか、ぼてじゃこ、しまどじょう、
飼ってます。
雨上がりの 中
嬉しそう、
覗き込むと、一斉に、
跳ねるように、浮かんできます、
 どじょう、だけは いつも、底、

餌をあげるとき、

最初、水に浮かんで、
しばらくして、沈んでいく、
     餌、、、、
しまどじょう、食べてるかな、、


京都の夏は本当に暑い毎日が続きます
京都の街のは、多くの古美術骨董店があります。
特に、古美術やかたは、刀装具の鍔、小柄、目貫、縁頭の買取や販売をしています。
いろいろ品物を見せて頂きましたが、殆ど、綺麗な品物ばかりで驚きました。
こんなに品物を集められるのは何年も、何年もかかって集めたとおっしゃいました。
古美術やかたってなかなか頑張っておられるお店だと思いました。
http://art-yakata.jp/art/tousougukaitori_fuchikashira_menuki_koduka_tsuba/
買い取りさせた骨董品が多く展示されており、古美術やかたは素晴らしいお店です。
posted by たちさん at 15:05| Comment(0) | 日記

2007年09月24日

夏ばて解消法。

子供の頃の遊び、
もう少し、
お待ちください、

この暑さ、
夏ばて、なんて無関係、
とは、いかない様な、
今日この頃、

お山の向こうの
秋風が、
稲穂のすき間に降りてきた。
ざわざわ、ざわざわ、
駆け抜けて、
稲刈り、稲刈り、
叫んでる!!

新米の、魚沼産、コシヒカリ、
食べたいなー
posted by たちさん at 18:20| Comment(0) | 日記

2007年09月15日

せんぶら、、、続編

当時の西陣<上条区の一部>
どこの路地を歩いても、
ガチャコン、ガチャコン、
静かなのは、日曜日だけ、

機織、の音、
西陣の職人は宵越しのお金は持たない。
職人さんのキップの良さ、

そやそや、、せんぶら、、のお話、

千本通り、ぶら、ぶら、です。
そら、マア、スゴイでしたね、
映画館、とか、食べ物屋さん、パチンコ、
藤山寛美、と渋谷天外、の映画、
映画館、いっぱいこ
当時6〜7才かな、
人に、、
ぶつかり、ぶつかり、
歩いた、千ぶら、です。

祇園のお茶屋さん、上七軒のお茶屋さん、
歴史の古さは、上七軒、
織物、糸へん、の町、 
京の町に西陣あり!!

西岸良平、漫画、三丁目の夕日。
20年も前から愛読書。
そっくり、それ、でした。

最近、映画になりました、が、
やはり、想像力は、本、<マンガですが>
パンは、いくらでも大きくなり、
表現出来ない浪漫が、ロマン、やねー

忘れてました、河ぶら、
河原町通り、ぶらぶら、

マア、こんなもので、
当時の千本通り、の凄さ、
タクマのお医者さん、スクターで走ってた????
マンガと想像力の合併症!!??

次は、

昔、西陣の子供達が遊んだ思い出、、

おやすみなさい。

京都の町は素晴らしい街です。
歴史もあり、古美術骨董のお店も多くあります
中でも、古美術やかたさんは、鎧兜を多く売っておられます
また、鎧兜の買取もしておられます、次はゆっくり見せて頂きたいと思いました。
こんなに素晴らしい鎧兜を集められるのは大変時間がかかると思いました。
京都の町まできて良かったなーと思って帰りました。
http://art-yakata.jp/art/yoroikabutokaitori/
鎧兜の買取は古美術やかたに買い取ってもらいたいなー
posted by たちさん at 21:01| Comment(0) | 日記

2007年09月14日

京都の住所

今日、ちょとした取材で電話頂きました。
住所確認でした。

京都って、通り、の名前で
住所を話します。 たとえば、
私の生まれたのは、
京都市上京区小川の寺ノ内上る東イル。
<今は、違う所に住んでおります>
町名、番地、はありません。
イヤー、、有るのでしょうが、
書いた覚えはありません、

京都の町は碁盤の目になっておりまして、
北へ、<上る>
南へ、<下がる>
東入る、西入る、
道に迷ったり、お酒に酔ったり、
してません。

南北の縦の通り、小川通り、
東西の横の通り、寺ノ内通りの
交差を、北へ、
少し行き、東側、
裏千家さん、の北横の道を
入った所、なんです。

道の話をもう一つ、これ本当の京都弁、

千ぶら、<せんぶら>
河ぶら、<かわぶら>

どこ行ってきたん、千ぶら、やがな
ええなー、昼間から、、、

今から、半世紀、前の 
西陣の、職人さん、の会話!?
織物、糸へん、が大忙しの時代、

えらい、話、長ごうなって、きました、
堪忍しとうくりゃす。
明日、また、
ほな、、お休みやす、、

<久しぶりの京都弁??>
posted by たちさん at 22:16| Comment(0) | 日記

あつかましく

仕事の事は、あまり書きたく無いのですが、
今日は、ホームページの
ご注文や、お問い合わせ、が四件
頂きました。有り難うございます。

ホームページ開設から四年です、
早いものです、この間
三百点を超える、ご注文を、
ホームページ上で頂いております。
自分でも信じられませんが、
返品は、三回でした。
ありがたいことです。
しかし、
気楽にご注文頂けば、
もっと多くの返品があると思います。

私の持論ですが、
人、と人、の間に いろいろの品物が
在ります、間の品物を除けば、
人、と人、
これが、御商売、と考えております。
売り手、と買い手、が、
心を通じる事、
これが、御商売の原点と。

未熟な私を、お許し頂き、

お客様に、気楽にご注文頂けますよう、
宜しくお願い致します。

<やはり、他力本願>!?

仕事の事は、あまり書きたく無いのですが、
と言って、あつかましく、
仕事の話だけで、終わりました。
ごめんなさい!!

京都は凄いところです、多くの古美術骨董店があります。
さすが都が続いた街で、古美術やかたに立ち寄りました。
キセロを買取ってもらおうと行きました。
大変大きなお店で、高い品物も多く飾られており、老舗のお店だなーとおもいました
素晴らしい煙管筒のコレクションを見せて頂きました。
http://art-yakata.jp/art/kiserudzutsukaitori/
さすが、京都の古美術やかた、綺麗な煙管筒を持っていました。
きっと高価に買取されたキセロ筒と思いました。
posted by たちさん at 00:05| Comment(0) | 日記

2007年09月11日

今は、雨

昨日は、岐阜県の高原のヤナに
鮎、食べに行きました。
ヤナって、大水が出たときだけ、
鮎、取れるんですってね、
今は、雨
魚、取れてるんかなー、、

 
posted by たちさん at 20:15| Comment(0) | 日記

2007年09月05日

きっと、暑かろう!!

帰り、時間が余り、
やはり、、東博
京都にも博物館はありますが、
何故か、東博が好きです。

上野の駅を降りて、
家族連れ、子供連れ、カップル、
乳母車の若夫婦、
博物館らしく無い、あのひと時、
好きなのはあの雰囲気かも、

競り市では、李朝陶器や中国陶器が、
数千万の高値で、人気でした。 が、
帰りがけ、心に、いっぷくの、日本の美、
最後の、あがり一丁、は やはり、東博です。

出会えました、今回は、
大島如雲作、鯉置物、

  自分で跳ねてるのに、
  恥ずかしそうな、あの目
  お池も、きっと、暑かろう!!

今日は暖かい日ですが、
京都の古美術やかたに行ってきました。
骨董古美術のお店で、印籠を買取ってもらいました。
買い取り価格は頑張ってもらいました。
http://art-
yakata.jp/art/inroukaitori/

やはり、祇園の骨董店だけあり、多くの印籠がありました。
古美術やかたは、凄く良い印籠を買い取っておられました。

posted by たちさん at 23:08| Comment(0) | 日記

2007年09月04日

東京駅より

慣れていないので
タイトルが上手く入らず、ゴメンナサイ!

いつも思うのですが、
東京てすごいなー
新幹線の帰り、横浜まで、ほとんど、
家、ビル、家、
四方を山に囲まれた
京都の自分は、、
ただ、ただ、すごいなー、、

仕事は、マズマズ、でした。
最初のホームページを作った、
アルバイトの女の子に会い、
<現在東京に就職>
番頭、ともども、
楽し、懐かしい、お食事会、でした。

東京で一人住いって大変だろうな、、、
僕が初めて東京に行った時を、思い出しました。

東京駅より、山手線を2週乗りました。
2週目は同じ風景、地名、で、
勇気百倍、
勢い込んで、仕事へ、
勢いだけで、上手くいきませんよねー

あの時、おぼえた、歌が、
 トンボ、、  20数年前ですが、
いまだに、長渕さんより、上手く歌えます。

お店の子、アルバイトの子、
まったく、もって、
他力本願な自分、
  
  トンボ、、の歌が、思い出に、なったのは、
  人の出会い、温もり、が有ればこそ、
  ありがとう!! て、、照れるよな!!
posted by たちさん at 21:23| Comment(0) | 日記