2007年10月26日

亀田君を見て、思う、、、

以前、ひょんな事で、慕われ、
三回戦ボクサーが、
バイトに来ました、25年も前かな、、

彼には失礼ですが、
物覚えは、非常に悪いし、
失敗の連続、
歌を歌ってリズムとって、
やっと、掃除が出来ると言う、、

ただ、ボクシングだけが、生きがい、
試合前の減量、自分でメニューを作っておりました、
過酷の一言、また、試合後一週間は、サングラス、
顔のはれが、引かないんです、

家内と応援の結果か、わかりませんが、
西日本新人王決勝、まで残ったんです。

奥さんと二人、見に来てくれて、
最初で最後の晴舞台、かもって
言うんです、

初めて、ボクシングを見に行きました、

彼女にもらった、初めてのガウン、
「なめんなよ」背中に書いてた、

後でグローブをはめたんだよな、きっと、ガウンが脱げないの、
はさみで、少し切って、脱いでたな、、、
初めての ガウンて、誰でも分かった。

彼らしいなーて
しかし、名前を呼ばれリング中央に立った、彼

輝いているんです、失敗続きの彼が、
ラウンドを重ねるごとに、
キラキラ、輝きが増していく、

人が輝いて行くのを、初めて見た、

情熱が、感動を呼び、人は輝く、
失敗続きの彼に、教えられた!!

その試合に勝って
東京の日本新人王決勝へ、

打たれても、打たれても、
前に出る彼、
深夜、スポーツニュース、ダイジェスト番、
アナウンサーが、しきりに、褒めていた。

男の輝き、を教えてくれた 彼、

日本バンタム級新人王準優勝、○島君、有り難う!!

亀田君を見て、思う、、、
posted by たちさん at 21:38| Comment(0) | 日記