2007年11月27日

 お軸、盆栽、山野草、、、いいね、

昨日、岡崎公園内の勧業会館で、
日本盆栽大観展に行って来ました。

以前、来店させた、盆栽美術家、の方のご招待です。
いろいろと、説明頂き、
なるほどナーと、感心いたしました、

200年〜300年と、年月を経てきた、盆栽。
何人もの人々に愛され、
人は、死すれど、盆栽、死なず。

所詮、一人で出来る事は、しれたもの、
しかし、
何代も伝承され、育て上げられた、盆栽。
人って、素晴らしいですね、

太陽、の雑誌社の方とご一緒でしたが、
気さくな、お方で、

後ろのお軸と、盆栽、そして、小さな野草が、
想像力豊かな、僕の、頭の中を、
日本昔話の歌が、流れ、
山頭火、のような、気持ちになり、
と、、お話しましたら、

非常に喜ばれ、次お会いする約束や、
食事のお約束までいただき、
心、安らぐ、一日となりました。
posted by たちさん at 10:49| Comment(0) | 日記

2007年11月25日

「サラリーマンが一人いる」

競り市に行きますと、

業者間の戦いの場所、
目を皿にして、
品定め、や、儲かるものを、
探すのが、普通の業者、
目つきが、凄く、皿になっています。

僕は、
友達に、いつも言われます、

 「サラリーマンが一人いる」 と、

自分なりに、品定めをしているのですが、
美しさ、センス、優しさ、温もり、等
考えております、

儲かる、儲からない、も大切ですが、
作品の中に心が入り込み、恥ずかしいですが、

以前書いてた、東京博物館、の、
大島如雲作、鯉置物、を見たとき、書いた詩、歌、? 
あんな気持ちになります。

お気に入りに出会うと、
心が ホット して、
日本昔話のような、詩が、頭の中に出来てしまいます。

  ひょっとしたら、先祖は、麻呂、か、歌人、
     いや、いや、市原悦子、かも
posted by たちさん at 13:13| Comment(0) | 日記

2007年11月24日

競走に、、弱い、、男

京都美術倶楽部、記念大会、
無事終りました、
さすが、凄い品物が、
金額も、凄かったです。

競り市、ですので、
日頃の、友は、今日は敵、

最近、友達だ、まあー、いいか、て
頭、少し、抜けると、
最後まで、後手、後手、になります。
もともと、競り市、の競争は、
嫌いなのです、なにか、合いません。

今回、そろそろ、競り市は、
番頭に任そうと、思いました。

12月は、13〜14日と東京美術倶楽部で大会です。
この、競り市は、4,000点程、品物が出品され、
下見を入れると、4〜5日掛かります、

師も走る、、師走、 仕方ない、、、
凡人の代表の様な、自分、ガンバロー。

運動会は、いつも、苦手で、競走は、、、、
網をくぐったり、の障害物競走、無いもんなー

東京美術倶楽部で、網をくぐったり、した人、見られたら、
     私です。。。。。。
posted by たちさん at 12:01| Comment(0) | 日記

真っ盛り

お店の斜め前に、桜の木が数本あります。
川端、新門前、の広場、
その向こうに、鴨川が流れております、

二階の窓を開けると、
紅葉、真っ盛り、
今日は寒いですが、日差しが良いので、
桜の木の葉が、
キラ、キラ、紅色に、綺羅、吉良、輝いています。

今年の秋、
何か、少しモノ寂しく、感じていましたが、
同窓会とか、友達とか、
個人的には、いそがしそう、、、、
posted by たちさん at 00:00| Comment(2) | 日記

2007年11月19日

京都美術倶楽部、100周年、記念大会

この、21日、
京都美術倶楽部、100周年、記念大会です。
今日と明日は、番頭と、下見、
老舗のお店が多く、
土地柄、
お茶道具が、多く出品させており、
さすがと思わせる品々がありました。

番頭は下見に 時、を忘れているようでしたが、

私は、
めっきり、寒くなり、
堀川寺の内の、銀杏の木が、2〜3日後、かな、、と
気になって、

お道具も、美しいですが、

あの、自然の落ち葉、紅葉、と並んでも、
負けない品、負けない、お品、と
品物より、堀川、寺の内の、銀杏の木が
頭の中を、
黄色の木の葉、舞っておりました。
posted by たちさん at 20:49| Comment(3) | 日記

2007年11月13日

秋の夜なが。。。



来月、、十二月、
あれも、これも、て思ったけど、早いな、もう十二月
サボった訳でもないのに、
あれも、これも、何も、出来てないなー

「、、、、、、、、、、、
  、、、、、、、、、、、」

やっぱり、
今年もすし屋で、年越しそば、かな、、
同じやな、

来年は、どやろ、、、
すし屋の大将、歳やからなー
まだ、行けるやろ、、たぶんな、、、

再来年は、、、、、、、、
posted by たちさん at 22:26| Comment(3) | 日記

2007年11月09日

その間、

同業者のゴルフコンペが毎月一度有りますが、、
まー嫌いな方で、
忘年会が楽しく、その前に年一度だけ参加します、、来月が忘年会、
一度のゴルフが明日、

ゴルフ暦は、長いのですが、<20歳から>

腕前も、いまいち <15年間同じハンデ>

本来、ナイスショツトなんですが、
ナイス、チョツト、ナイス、チョツト、で
ぼちぼち、しか進みません、し

山の方へ、山の方へと行き、
登山状態になります。

囲碁同好会の方が合っているかも、

また、ゴルフで、一番嬉しいのは、コースからコースへ、変わる時、で

一面の緑、山並み、景色を見たり
新しい、花や野草の発見や、
栗やどんぐりを拾ったり、
小川や、池の、鯉や、メダカを探したり、

コースからコースへ その間、 楽しみに行って来ます。
posted by たちさん at 08:29| Comment(0) | 日記

2007年11月08日

紅葉は ?

昨日は良い天候に恵まれ、
長野の手前、中津川まで行きました。
11月、まるで、初夏の日差し、
紅葉は、ほぼ、無し、
いったい、どうなるのでしょうね、
温暖化。

鳥の声、空気の臭い、風の音、
ゆっくりとした、暮らしの、リズム。

心の洗濯が出来ました。
posted by たちさん at 07:43| Comment(0) | 日記

2007年11月06日

楽しみ!!

めっきり、秋らしくなりました。
大好きな蟹、解禁、

明日は、岐阜県の山間部まで、出張、
山は、どんな色、かなー
いい時期、
最高の出張になります様に、
早く、お風呂入って
寝ます。

ク、ク、ク、、、楽しみ!!

おやすみなさい。
posted by たちさん at 19:43| Comment(0) | 日記

2007年11月05日

ホント、 小さくて、恥ずかしい

先日パーティーにご招待頂き、出席しました。

地元企業の方々が多くおられ、
招待名簿の中に私が20歳の頃、
御世話頂き、お商売の事、いろいろ、教えて頂いた、
方のお名前があり、
懐かしく入り口で、お待ちしておりました。

36〜7年ぶり、
お会い出来ました、その方、開口一番、

「私は、今年で95歳になりました、
 頭がボケて直ぐに思い出せません、
 お声を掛けて頂き、有り難うございます」

 と、大きく一礼され、席に付かれました。

しばらくして、もう一度、挨拶に伺いました、
思い出していただき、手を握り、

「元気で、やっとるか、」
 と私の名前を呼ばれ、嬉しく思いました、

この方は、ある会社の創業者で、当時200名ほど
事業員を雇われ、現在会長で元気にしておられました。

私が20歳の頃、今でも覚えている言葉があります、

 「君は一人、仕事してる、いいね
  私は、200人の人を雇っている、
  それぞれ、家庭がある、五人家族で、合計千人や
  1000人の命を、預かっている、
  事業に失敗か、成功するかは、、罪悪の問題だ、」

 と、言っておられた。 はっきり、覚えてる。

 小さくて、恥ずかしいですが、おかげで、
 二人の番頭を、一人は25年、一人は9年
 この方に、出会えたから、私は、今有る、と、、

ホント、 小さくて、恥ずかしい
posted by たちさん at 00:29| Comment(0) | 日記

2007年11月02日

ボーとした、人

朝夕、秋らしくなり、
この界隈でも
観光のお客様が多くなって来ました。

京都も紅葉の名所は多いのですが、
この時期、
多くのお客様にご来店頂き、
なかなか、紅葉見物には行けません。

そこで、昨日のブログの様に、
車で移動途中に、発見となります。

銀杏の大木が数本あり、
名所でも何でも無いのですが、
大きな、真黄色の木の葉の舞、
おとぎの国、絵本の中、

毎年、しばらく、見入っています。


堀川、寺の内、
ボーとした、人、見かけたら、、、私です。
posted by たちさん at 12:43| Comment(0) | 日記