2007年12月28日

嵐の前の静けさ

今日は朝から雨
年末の掃除も終わったし、
仕事も、もう終わりだし、

営業の番頭さんは、今日で終わり
お店は、30日まで仕事、

今日の帰りは、映画でも見るか、、

年中観光のお客さんが多い京都ですが、
この時期さすが少ないですね、

年末、年始、の
嵐の前の静けさかな、、
posted by たちさん at 15:22| Comment(1) | 日記

2007年12月24日

人の こころ が宝物 ?

昨日、
新美南吉の「でんでんむしのかなしみ」
テレビで聞いておりました。
車中の為、画像見えず、

私は彼の、「おじいさんのランプ」が宝物です。

いつの時代にもある、時の流れ、
一度は否定しますが、
素直に受け、ランプやさん、廃業、、

池の端に、たくさんのランプを吊るし、
一斉に灯をともした、

綺麗、だったろうなー
ランプとお別れ、
おじいさん、辛かった、ろうな、、

石を投げ、一つだけ、壊した、きり帰ってしまった
おじいさん、  ランプとお別れ、

浪漫だなー、、綺麗、だったろうなー
男らしよな、、、

目を閉じると、
いろんな、ランプに照らされた、池の端、
生き様が、素敵だなー

青空文庫  新美南吉 に思う。
posted by たちさん at 22:26| Comment(0) | 日記

2007年12月17日

日々

子供のいない、私に、
「教えて下さい」と若者が来ました。

当店の番頭さん、お店に来て
9年と、半年

自分からは、前には出ない性格、
何度も、何度も、後ろから押しました、

私が、まだ若い、遠い昔、お世話になった方に、
                  お礼に行った時。
 
  「君が、僕の歳になった時、
     必ず、教えを、乞う若者が来る、
       その若者に、礼を返してあげてくれ」

はっきり、覚えてる、先輩の言葉。


好きに生きた僕ですが、人に恵まれ、
   良い友ばかりで、ホント救われ、幸せ者です。

このままでは、帳尻あわない、返さな、、
      こんな9年と、半年前、ぴったり、
          彼女{番頭}が、来ました。  しかし、


人に教える事が、私の人生に、有ったか???!
    これも、チャレンジ、
ひょっとしたら、次の世代に、返せるかも、、

結果、事業員が約一名増えました。

今年の忘年会、私の倍ある、番頭。
最近、私が引っ張られています、

あと5年、あと5年や、帳尻が合うまで、あと5年や!!

番頭や、人々の縁で、
情熱を燃やせる日々を送っております。
posted by たちさん at 11:50| Comment(0) | 日記

2007年12月16日

「うどん」

東京美術倶楽部の競り市より、昨日帰りました。
一番に食べたのが、 「うどん」
京都人の僕は、この味やなー

美味しい所は、沢山ありますが、
庶民的で、気軽、京の味、

ヤッパリ、岡北、
左京区、岡崎グランド、東側、
うどん屋さんが、二軒並んで有ります
北側の 岡北さん、

肉カレー    透明のカレー味
天とじうどん、 何とも言えん、京の味。

僕らが子供の時、
岡崎グランドに来た学生さんが、
服を着替えさせて頂いた と
結構、老舗なんですよ。
posted by たちさん at 22:24| Comment(0) | 日記

2007年12月09日

何年先、生きるかな、、

前回のブログ、
他人に、きびしく、自分に、やさしく、
まさしく、僕の生き方、、??!!

本当は、やきもち、かな、、

もう一度、若返りたい、
あの時、こうして、あれは、そうして、、
でも、同じ人間、結果は同じでしょうね。

今、学んだ事、何年先、生きるかな、、て
考えた時、
歳が往ってると、少し寂しくなるな、、

せめて、感動する気持ち、忘れないでおこう、
そんな、年でもないのに、ちょっと、弱気だな、、、、
posted by たちさん at 09:31| Comment(0) | 日記

2007年12月07日

夢、浪漫、の境地

最近若い人達のホームページを見る事が、よく有り、
ブログ、やコメントで、話します。
目的を持ち、
夢や希望に向かって、頑張って、おられる方も多く見受けます。

私の拙い経験ですが、
2つ、3つ、考え方が、参考になれば、と
思い、書いてみます。

まず、信念、と 殻、とは、違います、

志を持っていても、人の意見を聞ける人、
耳、ダンボ、が一番確かで、賢くなれます。
新しいヒントも生まれ、
殻の中では、小さい、ままです。

今日、自分の思うように生きる、勇気です、
勇気をもって、嫌な事や、その事を、
乗り越えるから、
自分の思う、自分だけの、明日が来る。

ただひたすらに、情熱を燃やす。
輝ける事もある、しかし、
輝かなくても、まわりの人々に
感動を与える事は出来るはずだ、

また、感動を、感じてもらうまで、情熱を燃やすのが、若さだ。

感動した、人は、情熱を燃やした人に、手を差し伸べる、
その手に導かれ、夢、浪漫、の境地に導かれる。
これが、人生だと、思う、

まずは、ただひたすらに、情熱を燃やす、
若者から始まる。

ええかげんな、経験かな、!?
posted by たちさん at 08:51| Comment(2) | 日記

2007年12月05日

春まで、

お店の前、桜の木、
赤や黄、折り紙のような、木の葉、
木枯らしに、飛ばされて
枝だけが、 寒そう、

葉の無い、桜の木、この時期、向こうに鴨川が見えます、
ちょうど、先斗町通りが玄関の入り口、
その裏側の鴨川沿い、

表通りの小さな、灯り
ちら、と、ゆらいで見えます。

  木 も 鴨川 も

春まで、一休み!!
posted by たちさん at 17:23| Comment(0) | 日記

2007年12月04日

北の空

今日は、佐賀県の方、より、ご注文頂きました。
ホームページを始めて、4年
最初のご注文は、
北海道、室蘭小学校の先生、でした、

お会いもしていない、北海道、室蘭、、、
思うだけで、
浪漫の世界で、つい、つい、
北の空を見ておりました。

気がゆるんだり、
お客さまより、叱られたり、
いろいろ、ありました。

昔のホームページ、人間臭く、
僕は、好きでした
その人間臭さを、どこかに、、と

ブログを書いております。
posted by たちさん at 21:28| Comment(0) | 日記

2007年12月01日

少し寂しい、秋の色、

今日は、もう12月
早いな、、
この一週間
あっと、過ぎました。

仕事は、紅葉もクライマックスが過ぎ、
一段落でしたが、
雑用と言うか、私しか出来ない、
やはり、雑用が、多すぎました。

友達、減りそう、

お店の前、桜の木、
小枝に貼りつく、真っ紅な、葉、
真っ紅に、萌えて、散っていく、
少し寂しい、秋の色、

草木染めの方が、拾っておられました
あんな、良い色に、染まるんかなー
posted by たちさん at 22:16| Comment(0) | 日記