2008年01月25日

蟻とバッタの話

先日、お茶会に、ご招待のお誘いがありました。
十年以上前からのお客様で、
お仕事は、
千家様の直弟子をされておられます、

当店も、御三人さん、直弟子のお客様がおられ、
ご来店頂いております
作法のお話は殆どされず
人間的なお話になります。

蟻さんも、蛙も、バッタも、人も、皆平等、
円い、地球に住んでいる同じ生き物、
昔からの、僕の考えです。

こんな、話で花が咲き、
十年来のお友達に、、、

ご立派に成られました、

浪漫や生き方は
初めてお会いした時と、同じで
何年過ぎても、少年のような方です

気楽にしか、生きられない私ですが、
今回、番頭とお伺いさせて頂こうと思います。

きっと多くのお客様でしょう
蟻とバッタの話  しないよう、、
頑張ります。
posted by たちさん at 17:38| Comment(0) | 日記

2008年01月19日

絵 を見るように

今まで書いたブログ読んでみました、
誤字、間違い、えらそうな言葉、
一杯ありました。

ごめんなさい、

出来れば、絵 を見るように、
感じて 心 で見て頂ければ、
助かります。

おやすみなさい!
posted by たちさん at 23:34| Comment(0) | 日記

2008年01月15日

六年は組一同

新年早々ですが、
小学校同級生が亡くなり、
あわただしいお正月となりました。

ホント早いお別れとなりました。

質素な家族葬で、
親族一同のお花以外、
三対のお花のみ、でした

そんな中、
左側、西の山同級生一同、
右側、六年は組一同、

の一対のお花が、素朴で、温かく、感じました。

上京区から、小学三年の時、東山区に引越し、
六年生まで、組替え無し、思い出の多い、四年間、
もちろん、私も六年は組、仲良しクラスです。

私の人生、仕事、間違い、失敗、
いろんな時、
六年は組の誰かが、そばに居てくれた思いがあります。

地元に居られてこそ、今、僕は有ります。

昇一君、ありがとう、、、
posted by たちさん at 11:36| Comment(0) | 日記

2008年01月06日

昨日の続き、

今日は、すごく暖か、
桜も咲きそうな
お正月休み、最後の日、

YUICHI君、
昨日の続き、

もう少しだけですが、

御商売は、人、と 人
の間に物がある、
電気屋さん、魚屋さん、骨董屋さん、
それぞれ、品物を除けば、
人、と 人、

心の交わり や 信頼 が 御商売 かも、、

一番正しい事 が、間違いだったり、
間違いが、一番正しかったり、
人生って、不思議なもんだよな、

僕は、間違いだらけの人生ですが、
いろんな 人 に出会えて、良かったて、思っています。

「1人1人に年賀状のメッセージを書くのが楽しみ」て、
基本、かもね、

YUICHI君、
真ん中の道を、堂々と、歩いてください。
また、ブログ、に遊び、来て下さいね!!
posted by たちさん at 23:47| Comment(0) | 日記

2008年01月05日

YUICHI君へ


今年もどうぞ宜しくお願い致します。
ブログ書こう、書こうと思いつつ、

気が付けば、新年、

仕事ではないので、気楽に、お付き合い
宜しくお願い致します。

新年、早々、コメントいただいた、
YUICHI君、有り難う!!

車は、クラウンのワゴン車です。
良い車は、一杯有りますが、この車が、
自分に一番合ってるし、楽です、

良い出会いの話、してましたね、
選んで、出会い、も出来ませんし、

情熱を燃やしている人、なんか出会うと、
ワクワクする事、有るよなー

これも、良い出会いの、一つだね、
誰かが、情熱を燃やす、すると、
周りの誰かが、感動する、

感動した人が、情熱を燃やすに、手を差し伸べる、
そして、
自分の知らない世界や、夢、浪漫、が叶えられる世界へ、
導いてくれたり、、、

ひたすらに情熱を燃やしたり、チャレンジする事が、
良い出会いに、つながる事って多いよな、

長くなるので、続編は、次のブログで、
YUICHI君へ、
posted by たちさん at 13:35| Comment(0) | 日記