2008年04月28日

当店のお休みは、月、火、

ホームページ担当の女性が
故郷に帰り、
5月にならないと更新が出来ません

大型連休って、僕は、
今日もお仕事でした

でも、皆が仕事の時、休めるから
当店のお休みは、月、火、の連休

魚つりなんか、
日曜日、皆さんが、いっぱい、餌、撒いて頂いて、
誰もいない、月、火は、
もー、、最高、、、

話は変わりますが、
ホームページ
5月になったら更新いたします
今しばらくお待ち下さいませ。


posted by たちさん at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月26日

心、ころころ、

今日から大型連休、
お店の前も多くの人で
さすが、連休初日と思わせました。

ふと、思ったのですが

人、それぞれ、
環境、境遇、仕事、
その時、その時、

心、ころころ、
落ちたり、弾んだり、転んだり、
いろんな、人生があるんだろうなー

前回のブログの事も、
それぞれ違う立場
あの方もすごく良い顔されていて、
優しく、温かそうな、人でした。

次、生まれてあの方と仕事が変わっていたら、、どうしょう、、
posted by たちさん at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月24日

山野草

先日、たまたま昼食がお花屋さん と一緒でした、
老舗のお店に
毎日、お花を生けに来ておられます。

仕事柄、山野草が多いようです、

私も小魚を追いかけ、野や山に入ります、
可憐な、草花を良く見かけます

夜露か雨のしずくか、
レンズのよう、、、

蜂や虫が花粉を付けて来ています。

山の臭いの中、虫の音
風が木々の間を通り、
草花の頭を駈けぬけます

花屋さんに、失礼かと 思いましたが、
聞いてみました、

「一つお店にと いつも、思いますが
 摘まずに、来てしまいます、、、
 山に在ってこそ  山野草と思うのですが」 と

すると、花屋さんが、言われました。

「可憐で綺麗だから、こそ、皆さんに見て頂きたい」

真、反対の答えが、返って来ました。

丸い地球、生き物は、皆平等、僕の考えです
私の変な頭の中で、
ちいさな、寂しさが、漂っていました、






posted by たちさん at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月23日

メチャ、メチヤ 嬉しいです。

今日は、HPも更新しました、

河地道貫の 猫の絵 可愛いでしょう、
美術年間にも載っております
大正生まれの京都の画家です。

醤油さし、骨董品では無いですが、
昔の人って、すごいね、
発想、感覚、

スポイト式て、、、考えます、、、

古美術、骨董も良いですが、
醤油さし、て、子供に帰ったようで
メチャ、メチヤ 嬉しいです。

売れ残ったら、、家で使ってみよう、、、

この発想が、嫁さんと、食違う、歴史をつくった。。。
posted by たちさん at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ちょうど良い日は 何処いった

桜の花が過ぎ、
柳が立派な新芽をつけ
藤のお花、
桜は青い葉が、いつぱい

昨日、今日と半そでのカッターでちょうど良し

忙しい、慌しい、時代ですね、
ゆっくり、歩いていたら、
お巡りさんに、叱られる、時代が来るのかなー

どじな タイプなので、、、
早足練習します。  逮捕されないように!
posted by たちさん at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月21日

昼食はカレーライス

毎月21日は、
京都美術倶楽部の競り市
京栄会が有ります、

京都美術倶楽部の殆どの会員の方が出席され、
当店も番頭と一緒に出ておりました。

京都はお茶の、お家元があり、
三千家の地元です、
老舗のお茶道具屋さんも多くおられ

京都美術倶楽部の競り市では
お茶道具では、日本でも一番かと
思われ、多くのお茶道具が出品させております。

ふだんの昼食はカレーライスで、
またこれが、美味しいですよ!

普段はこんな質素で合理的な、美術倶楽部です。
でも、私は、京都美術倶楽部が大好きです、

特別行事の折、先月の100周年記念は、
京都にもう一つ美術館が出来たと思ったぐらい
すごかったです。

先輩方々のご尽力により
さすが、京の都 でした。


posted by たちさん at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月20日

便利な時代

今日、HPの容量を
多くしました
その間、しばらく、アクセス不能となり、
申し訳ありませんでした

ブログの形、色も
すこし変えてもらいました

便利な時代、

ついでに、私の歳も
二十歳の頃に
ならないでしょうか、、、

そんな、ソフト売ってたら、、、教えて!
posted by たちさん at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月15日

三丁目の夕日

13日、ホームページ更新しました。

最近、根付や金工細工、等
日本ならではの 
職人技が光る、品物が少なく、
久しぶりです。

古いお蔵、お家も無くなり、
ますます 少なくなるでしょう。

江戸の昔より、
過去のことを考えますと、
その時、その時、
品物、荷物が無い、と言って来ました。

生活様式が変わり、
コピーが氾濫したこの時代、
本当に寂しくなり、残念です。

私の大好きな、「小さな温もり」
どんな時代でも  大事にしたいなー
せめて 気持ちぐらい、 
いたいよね、 変わらずに!
posted by たちさん at 09:46| Comment(0) | 日記

2008年04月09日

人は生きていける、

昨日、四国八十八カ所に行きました。
若者も多く来ておられ
家内が友達と行っておりますが、
一泊、泊りで、友達が行けず代理です。

桜やこぶし、つつじのお花、
季節が良く、春の野山が
素敵でした。

信じる事があるから、
人は生きていける、
愛、恋、宗教、

たった、この、今かでも、
信じる事は、出来る。
逆も、信、

しかし、
何かに救われてこそ、生きてられる、

僕は、何に、救われて生きているんかな〜
posted by たちさん at 15:17| Comment(0) | 日記

2008年04月06日

姉妹かな、、て

今日は、春、まっ盛り、
祇園の桜は、満開、

人、人、人、
この3日間、
開店から閉店まで
必ずお客様が来店されておられます。

お嬢さんと、お母さんが
お揃えの服で、一緒に来られ
姉妹かな、、て、、いいね女性は、

向かいの鴨川の土手で、
京都祭りか、
若者の歌声や、楽器の音、

私も今日はおよばれ、です。
posted by たちさん at 15:38| Comment(0) | 日記

2008年04月05日

必ず、来る、春を、待つように、

お店の前、桜、満開です。
凍えそうな、底冷えの、京都、
あの木枯らしに、吹かれていた、小枝、

生きているって、すごいね!
春って、すごいね!

去年から今年にかけ、
いろいろ、ありましたが、

必ず、来る、春。
来年も、再来年も、

明日を考えず、
今日を生きよう、
今日をどう生きたか、

たまには、サボるでしょう。
たまには、忘れるでしょう。人だもの、

      でも、

ただひたすらに、必ず、来る、春を、待つように、    
      
       生きてみよう!!
posted by たちさん at 09:23| Comment(0) | 日記