2008年05月30日

同じ駅の、、動物園と博物館

明日から東京美術倶楽部
競り市があります

帰り東博に行きたいのですが
競り市の品数が多く 疲れも残り
帰れば、お店も有りますし

もう一日ゆっくり出来ればなー

京都博物館も有りますが
やはり、東博は良い品物が多くあります

思い出
遠い昔、上野動物園にパンダが来た頃
東京博物館に行くつもりで上野駅を降りましたが、
気が付くとパンダの行列にいました。

上野駅から東博への道中、人の温もり一杯、、人って いいね
posted by たちさん at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月27日

異性との接し方、とか、お付き合いの仕方


読み返した結果どうも 
間違った表現が気になり書き換えました。


竹久夢二の本
コレクターの方より買い受けました

可愛さと、あどけない、色香がただよい
あの、夢二の音楽が、どこからか 聞こえそう、、

私も若い頃から
竹久夢二の本とか、もっと、読めば良かったと思います。

老人と海、とか、新田次郎、渋沢栄一、
本田宗一、松下幸之助、チャレンジもの、、が多く

子供の頃から、身近な動物、空、植物、等の
詩、を書くのが好きでしたが、
しかし、 読んだ本は、チャレンジもの

もし、夢二とかの本、読んでいたら、
人ともっと上手くコミニケーションも出来たろう、
時代の流れも、大切ですが、心理学、て、ずばり根本だもんね、

異性との接し方、とか、お付き合いの仕方、
一番苦手で、
読む本が、変わっていたら、女性にも、持てたろうなー
もっと、もっと、大人に、なれたろう、、

世の中、男と女しかいないもんね
蟻さん、や バッタ、の 詩は書かなくてよかったろう、、

嫁さんとの接し方、家庭も平和 ろうなー

次回のブログ、ちょと恥ずかしいですが、
私の、詩、紹介させて頂きます。

posted by たちさん at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

若者の謙虚さに、

昨日、京都の小さな企業の集まりでした。

以前は、ライオンズにも長年入会していましたが、
退会し今は、昨日の会のみ

ライオンズクラブでは、一番年下でしたが
退会しました

二十歳代の方から、女性の方や、
私と同じ年頃の方や、いろいろ来ておられ、
明日を語れるのが好きです。

ユーモアーの中に
それぞれの やる気を感じ、
また居酒屋さんの二次会が人間味あふれ

若者の謙虚さに、自分が恥ずかしく感じます。

この時代に、20代、30代の方々の
チャレンジ精神が素晴らしく
若者の目の輝きに、心が微笑みます。

まさに、何が出来たかでは無く、どう生きたか、なんです。





posted by たちさん at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月25日

ビゲローコレクション、に匹敵するお品

昨日、HP 更新しました

ひさびさの逸品です
N-04 金蒔絵 雅楽 矢立

前回更新、ボストン美術館のビゲローコレクション、
あの品々に匹敵するお品です。

なかの筆、作りを見ても
しっかり作られ
蒔絵の細かさ、正確さ、上品で雅なお品です。

高く買い受けたので、売れるかなー
posted by たちさん at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月23日

バッタ の 友達

沖縄地方入梅
競うように、春の花が咲き、
アッと、言う間の春
今日の日差しは初夏、

何でこんな忙しい日々なんだろう、、、

レンゲの花が咲いたら
麦畑に ひばり の声、

青空に、消えた、私の麦藁帽子、
ゆっくり、ゆっくり、
夏が来た、、、遠い 昔の思い出か

あの頃は、いろんな事や物に気付いた

蛙や蝉の声、レンゲの首飾り、
野草に夜露、メダカ や ぼてじゃこ
いねむり して鳴く ギースチョン バッタ

あの友達、どこに行ったのか

もっと、ゆっくり、歩けば、

はみ出たっていい  勇気だして、
ゆっくり、ゆっくり、歩いてみよう

友達に会えるまで、

posted by たちさん at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月21日

日本の文化って素晴らしいですね!!

今回、更新しました、
ボストン美術館のビゲローコレクション

2点は前からので、
値下げが1点、
美術館の所蔵番号が朱色で書かれておりましたが
消すことが出来ましたのが1点、

残り2点は新しく更新したもので、
美術館の所蔵番号が消す事が出来た品物です。

これでボストン美術館のビゲローコレクションの
品物は、全てです。

一面珊瑚のお花は凄いですよ、

これらのお品は、
ロンドンのクリスティーズオークションで
競市にかけられた品々です。

先日、ほかの用事で、
ロンドンのクリスティーズオークションの
方に来店頂きました。

まったくの偶然ですが、
彼女がビゲローコレクションの競、担当者と聞き、
ビックリ、懐かしそうに、見ておられました。

江戸、明治、等日本の文化って素晴らしいですね!!


posted by たちさん at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月19日

詩or文

前回、変な、詩or文、ごめんなさいね!

蟻さん、バッタの歌、でんでんむし、
水族館で生まれたイルカ、
親子ナメクジの会話等、

いろんな詩or文、が有るのですが、

詩になっていない部分、
シラーとカッコ悪い部分、
人間臭い、庶民せい、

そんな部分に親しみを感じます

お店の信用が、なくなったらダメですので
以後、詩or文、書かないように 頑張ります。


posted by たちさん at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月18日

恥ずかしさを、過ぎてこそ、   友達ができる、、、かな、、、

今でも平和なんですが、
子供の頃か、新婚時代か、
遠い、遠い、昔、
我が家にもまだ、トキメキ、とか、少しあった時。


我が家

「背をまるめて、寝ていたら
  芋虫 の夢をみた、
 お腹が痛いので
  両手おさえ寝をしたら
 でんでん虫の夢をみた
  北風の風子の夢を見て
 空を飛ぶ時もある

  目が覚めて 横を見ると
 アホヤナー あんた、、、、
         と、言う人がいた」

もう一つ

  夏の暑い日 東京博物館にて、
   大島如雲作、題 鯉置物、金工細工、
   鯉が水面より、跳ねている構図 を見て。

  「自分で跳ねてるのに、
    恥ずかしそうな、あの目
     お池も、きっと、暑かろう!! 」

マアー 詩 と言うより、心の文ですが、
      お許しください。
  
posted by たちさん at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月10日

「お酒、有り難うございます」

13年ぶり
小学6年は組の同窓会、明日です。

6年生まで4年間組替え無し、
仲良しクラスです、

今でも、困ったり、悩んだり、したとき
6年は組の誰かに、話します

たった一人の親友も、、6年は組の誰かです。

私の、仕事は、初代です
この歳になり、やっと出来た事、
私達の業界、2代目さんなら、ここからが、スタート
2代目なら、もっと、一杯、出来たのに、、、
思うこともありました。

でも、生まれ育った、地元にいればこそ
いま自分があり、
都であり、戦災もなく、地元京都なればこそ、
この仕事に就けています。

6年は組にいられて、ありがとう、です。

40数名のクラス、半数以上の出席です
明日、同窓会、嬉しくて、
頂いた、お酒、今から飲みそう、、、、
  
  「お酒、有り難うございます」





posted by たちさん at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月09日

ホームページに浪漫、夢

昨日お電話頂きました、
東京のお客様で
お品の質問のお電話です。

「お電話有り難うございます。」

ホームページのお客様で、
2〜3度、お買い求め頂き、
京都にご家族で来られ
初めてお会い致しました。

お店の近く
白川、巽橋、井上流お家元、
京都独自の路地、等あり、
ほんの少しの時間でしたが、ご案内ご一緒頂きました。

また、すごくお喜びになられ、
お礼のお手紙まで頂き、良い思い出が出来ました。

ホームページのお客様で、北海道、九州、
のお客様にもご来店頂いた事もありました、

私は、すごく、ホームページに浪漫、夢を感じます、
まだ見ぬ人にお話や、お知り合いになり、お会い出来たり、

人と人の間に、ホームページがあります、
ホームページを除けば、人と人が、向き合ってます、
直接会えないからこそ、心と心の大切さが、、、

あれ以来、初めて御来店頂くお客様には、
少しの時間ですが、ご一緒頂くよう心掛けております。

「東京のお客様、本当に良いことを、
    お教え頂き 有り難うございます。」




posted by たちさん at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月08日

一歩、前に、チャレンジしよう。

ここ2〜3日朝早く目覚めます
暖かくなったのか、
夜早く寝るのか、
暇なこの時期、何か、したいと考えています。

今、自分の出来る事に、
もう一度、チャレンジしたい、

まだ大丈夫、思いつつ
この年になった
でも、まだ大丈夫、

今から、始めれば、出来そう。

私の周りには、若者の、チャレンジャーが、
男も女も
たくさんおられる。

私のつたない、経験と、
親から、もらった、
若者と同じ目線で考える、素直さが、ささえ

私がチャレンジしている限り、
夢と浪漫を語れる、若者が、
私の周りには、いる。

一歩、前に歩こう、
彼らと、いつまでも、語りたい、
結果より、その、刹那ひと時の思いを
語りあえるように、

一歩、前に、チャレンジしよう。

行ってきます。




posted by たちさん at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月07日

8月末頃まで、チャンスです。

今日で4日続けて書いています。
やはり、時間が空くのでしょうか?

今日から仕事です。

この時期からお盆までが  
一番暇な時

梅雨の6月があったり、
外人の方は、7月頃からは
サマーバケイション{夏休み}で来られません、
夏の暑さには、どの国の人も、同じです。

古美術、骨董、愛好家の皆さん
8月末頃まで、ゆっくり
御覧頂ける、チャンスです。




posted by たちさん at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月06日

調子が狂います。

今日は連休最後の日
空は快晴

私はお仕事です、

結局どこも行かず
仕事と雑用です

子供や親が居ない我が家
お正月、お盆、連休、
それぞれ、する事は有るのですが、
休みが長くて、調子が狂います。

私にとって
やっと終わった最後の連休です。

月、火、曜日が定休日、
お店も明日から開店
暇で、しずかな祇園町でしょう、
posted by たちさん at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月05日

年末の白川界隈が好きです。

最近、初めて来られたお客様
白川、巽橋、近くの
祇園の見所を一緒します。

すごく喜んで頂けます。

食事まで、一緒するのは苦手ですが、

もう少しで桜の時に来られたら、、
桜の向こうに、祇園の風情が、
残念だなー とか、思いながら、

私は、年末、30日〜31日の
白川界隈が好きです、

すこし寒いですが、
お正月の用意されたり、
お二階の床飾り、お軸、
が見えたりで、心が、きゅっと、引き締まります。

去年は行かなかったですが、
今年の仕事収めは、辰巳神社に御参りしょう、


posted by たちさん at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月04日

商い益々ご繁盛

早くも、夏が来たようです
「春、夏、冬、」  <秋無い>
商い益々ご繁盛は、知っておりますが、

春も無いのは、、、

桜の開花から
柳の葉から
お花のオンパレード、
一斉につかの間の春を競う、お花

ところで、
あの 醤油さし、
売れました
日常雑器ですが、その時代の工夫や背景
人々の温もりや、生活、感じられ
古美術、骨董、には無い楽しさがあります。
posted by たちさん at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記