2008年06月05日

あの頃に、もう一度

京都に帰ると
友達や、仕事仲間から電話やメールが来ます

またまた忙しい日々、

昔は、童話が好きで、
風の又三郎に会うのが楽しみで

数年前まで
奥琵琶湖ドライブウエイーの入り江で
小さなクルーザーで
一週間程、一人過ごしていました。

ワインを片手に、
時間を忘れ、又三郎に会えるまで、
心と、風と、ワインの酔いと、

あの夏の日に

一斉に、風が吹き
欅の葉っぱが裏返り、
又三郎が  来た、 来た、

捕まえようと
投網を、いくら投げても
太鼓の音だけが、頭に残る

又三郎を信じてた
あの頃に
もう一度、戻ろう、もう一度、自分をさらけ出してみよう!!

東京に行って思った、
夢、浪漫、の大切さ、もう一度,心に情熱を燃やそう。



posted by たちさん at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記