2008年07月16日

宵山、お昼、おうどん屋さんで舞妓さん、

いよいよ、宵山
四條通りは、歩行者天国

この4〜5日、外国のお客様が多くお見えです

浴衣を着られ、団扇を持たれ
寸たらずの着物に 飛び出た、長い足。
青い目のゆかた姿、可愛いですよね、

でもやっぱり、きもの姿は舞妓さん

今日も、お昼、おうどん屋さんで、
舞妓さん、お会いしました

お客さんとプライベートのお食事のよう、、
お昼は、質素な着物姿ですが、
日本髪が素晴らしく綺麗で、すぐ分かりました
あら、、舞妓さん、、

二十歳までが、舞妓さん、自前の黒髪です、

同じ、ご町内に京舞井上流家元があり、
たびたびの、決め事の日には、
たくさんの舞妓さん、芸子さん、が来られます。

祇園祭りに、舞妓さん、芸子さん、男冥利だなー
   羨ましいですね、こんな日に、うどん屋なんて、、、
      それも、お昼に、、、

お中元配りの僕とは、、本のちょっとの、えらい差や、、、







posted by たちさん at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記