2008年09月29日

振り子は東洋と西洋に 百年ごとに振れる

番頭さんが帰ってきました

約一週間のお休み
お店に若者がいないと
何か、活気が無い、

タイ・カンボジア旅行
アンコール遺跡群
すごい、すごい、の連発、

特に、カンボジアの発展は素晴らしいと、

一杯感動して、帰って来ました
若い人は良いですね、
その感動が、明日につながる様に、、、

4年程前から、いつも番頭に話して来ましたが
振り子は東洋と西洋に 百年ごとに 振れる と
若い頃、何かの本で読み、頭にあります

振り始めから、衰退期まで考えると
あと、30〜40年は、アジアの時代

アジアの国々は、アフリカの北部まであり、
広大な発展と変化の時代が、、、

と、いつも話して来ましたが、当たるかどうか、、、









posted by たちさん at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月25日

すごい若者達

先日、若者達との食事があり、
20代半ば頃の若者で
私も当店の番頭の話をしていました

仕事の話をしている私を見て
目が、輝いていると、、

番頭の話には、すごく羨ましがられ

あなた達のお仕事はと聞きますと

国の看護士みたいな仕事で
病院の看護士の半分のお給料と、

難病のお年寄り宅や
難病の赤ちゃん、お母さんへの
支援、訪問だそで、

赤ちゃんのお母さんへの
心のケアーは、大変だそうで、

どんな、ところに、
夢や希望や浪漫を持てば良いのかって訊かれ、

他人事のように話すのも嫌で
言葉を失い、
二十歳そこそこの若者が、体験しているのが
信じられず、胸が熱くなりました

「きょうは、おじさんのおごりや
      好きなもん食べたて、パーって飲みや」
 
  自然体で生きる話も少ししましたが、
情けないですが、これが私の出来る、唯一でした。




posted by たちさん at 16:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月24日

なんで、あんなに、美味しいのか

友達の息子さんと
天然鮎、、行きました

今年は、ダメかなと
思っていたのですが

運転までして頂き、ビールもいただけて、
天然鮎専門、杉ヶ瀬ヤナ
なんで、あんなに、美味しいのか、

塩焼き3匹と鮎田一匹
仕上げは、鮎雑炊

鮎田とは、鮎の上にお味噌が乗っています
(飛騨高山に近い土地柄でしょう)

なんで、あんなに、美味しいのか、
海産なのか? 鮎の味が濃厚なのです
長良川を前にして食べたからかなー

分水嶺に近い
長良川源流まで行きましたが
魚釣りが出来なかったのが、、残念、







posted by たちさん at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月21日

私は人、皆も人

朝から、すごい雨
2時間程であがり
また、雷と雨

まるで

世界経済混乱のよう

温暖化やサーズの問題
次の世代に何か、、良いこと
残せるだろうか

時代の流れが、、早い、、

人々の温かさ、人々の人間らしさが
僕を支えてくれた

こんなに、時代の流れが早くて、、
人の温かさや人間らしさ
若者に、わかるのだろうか、、



posted by たちさん at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月19日

青年に老いは、、無し

きょう、お店帰ってから
散髪行きました
いつもは、車ですが、きょうは歩きです

明日から、いや、きょうから 実行しています

暑い日が続き、体が動いてないのと
久しぶりの海外旅行、まあ登山もかな
耳鳴りが、少し、
体調が変です。

お医者様は、お薬と言われますが
断り、、2ヶ月程、汗を流し
動きます、

幕末の偉人の誰かが、言ってた
斬られても、前に倒れる、と、

そんな馬力は無いけど、
「倒れるまで動いてみます」
そんな気持ちで、2ヶ月程 頑張るぞー




posted by たちさん at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月18日

天然鮎

残暑厳しい毎日
杉が瀬ヤナ
行きたいのですが

あんなに
遠くまで、鮎食べに
誰も行きません

天然鮎、
郡上八幡のまだ一つ上、
大和インター降りた所

誰か一緒してくれんかなー
この時期限定なのに、、
posted by たちさん at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月12日

すこし疲れぎみ、

暑い日が、、
外、歩きたい、けど
日中、この暑さ、

最近、夜のお誘い
飲み友達の電話が多い

夜になると
元気になっている、不思議

嬉しいけれど、
日中、この暑さ
すこし疲れぎみ、

あの、ヤモリ、元気かな
いつも、夜、お酒の帰り、玄関の外灯の下に、いない、
何処に行ったか

彼も少し疲れ気味かな、、、


posted by たちさん at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月05日

京の都

京都生まれの京都育ち
でも、さてどこか おすすめ て
なかなか出てこない、 情けない、

加茂川と御所、大文字と祇園祭、
上七軒と祇園、時代祭りと鞍馬の火祭り
各本山のお寺、お家元、

考えてみると、近くにありすぎて、

でも、30年前の京都って、
すごかったですよ、、

都の職人の冴えわたった業
京の都なればこその美術品
水が湧くように、、ありました

京の町で生まれ、育ってこそ
いま自分の職業があります、
今年は外国のお客様も多く来ておられ

もう少し、おすすめどころ、、考えます、、



posted by たちさん at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月04日

一番安らぐ場所

昨夜、東京より帰りました

競市の都合で日程が変わり
慌しくも、暇ができ、東博に行きました

上野公園の改札、出た瞬間、
いろんな人が、、、一杯、、溢れてる
人の温もりが、、、溢れてる
「寂しい」って言葉、飛んで行きそうな

そんな頃 向こうに ZOO って字が見えてくる

考えると、子供のとき
父や母や兄弟みんな一緒に訪れた、、
「動物園」
家族って、愛が、一杯あるのかな、、

今、僕の気持が一番安らぐ場所です
posted by たちさん at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記