2008年10月26日

若者の笑顔

盆栽美術家の川崎さんが帰ってきた
自信あふれる笑顔
暗いこの時代、
唯一、、、明るい未来の話

来年は、パリとスペインで盆栽展
先日、新聞に大きく取り上げられたのは、
日本女性の海外で活躍の、逆輸入、

またまた 質問ぜめの、彼女、
昔、ニューヨークにのめり込み
何度となく行った あの思いが
頭の中で スライド していました、

お父さん、帰って来ましたと、来てくれた。

きっと、、数年先には、
私の所のへ、 帰って来ましたが、
来られなくなるくらい、忙しくなるだろう、、きっと

そんな日が、来るまで、もう少し、、
僕も、、頑張ろう!!
posted by たちさん at 00:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月25日

資本主義も 何だか 危なそう、、、

すごい、株安、円高、
アメリカの最後の付けが
回ったか、、、

生産者の苦労や、
明日、生きる、喜びや
物作りの、、大変さを

ソビエトの社会主義も潰れたけれど
資本主義も 何だか 危なそう、、、

子供達や、未来の事に
僕達の エゴ を持ち込まない

我々は、どうせ 死んでいく
未来の子供達に、、何が、、、残っているのか、、、

posted by たちさん at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月22日

時代祭り、鞍馬の火祭り、

きょうは時代祭り
あいにくお昼過ぎ頃から 
小雨がぱらついて来ました

時代祭りの日は
めったに 雨 降らないのに、、、

お客様は、外国の方が殆ど
円高が進み
お買い物も大変の様子ですが
外国のお客様のお買い物が一番多いです、

きょうの夜、鞍馬の火祭り、
楽しい、変わった、お祭りです、

20代半ば頃、友達の実家が鞍馬で
見たのでは無く、参加させて頂きました

夕暮れの中
村の男達の熱気が、渦巻き
たいまつに火が点火される頃
その熱気が最高潮の緊張感につつまれ
お祭りが始まります、

しよっぺ、の掛け声も
終わってみれば、すす だらけの顔と顔、
本当に男らしい お祭り
posted by たちさん at 16:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月20日

盆栽美術家、

先日、京都新聞
盆栽美術家、川崎仁美さん
一面に顔写真が載っており、、ビックリ

現在、チェコのプラハで個展を開催中。
好評で2ヶ月延長、、
やったね、よかったね、

以前、ブログにも書いておりましたが、
当店の番頭さんのお友達
特殊な業界の女性二人、

当店にも月、二度程、顔を見せてくれます
前向きに考えられ、いつも質問ぜめ、にあいます、

行かれる前に、もっと、ゆっくり、
話してあげたら良かったなーって
思っている矢先の事

2年3年先にわかる、嘘は 浪漫と夢や、
嘘も言えんようでは、世界では、通じないよ って
励ましました。

また、人生のお話なぞ、しておりますと
涙を浮かべ聞いておられた事もあり
優しさ、勇気、浪漫と夢 をお持ちの若者です。

内の番頭さんといつまでも、
お付き合い頂けたらとおもいます。

変な励まし、、お役に、、たったかなー

posted by たちさん at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月18日

「おっちゃん、どうする」

この所、暖かな日々
明日はマキノで
マラソンです

私は、見学、、、
税理士さんが、同じで、
日ごろお世話になっている、お医者様や友達

終わってから、山間の小さな別荘で
バーベキュー
私はさば寿司を持っていきます

山の空気を吸って、
気持ちの良い一日になればいいなー

知り合いには、先生と呼ばれる方々が
結構おられます、また我々の業界でも
ご主人とか、先生と呼ばれる方がほとんど、、、

私は、番頭の姪御に、「おっちゃん、どうする」
この一言が、、最高、、
気楽で、自由で、人間してます。

最初に、おっちやんて、呼びやて、教えました、

今では、ご近所の ご主人が、姪御に
「おっちゃん やはる」ってお店に来られます。

来年は、おっちゃん も 走ってみようかなー






posted by たちさん at 08:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月15日

初めて、お会いするのに、、、、

兵庫県尼崎のお酒やさんから、
骨董品買取依頼があり
出かけました

ご主人とお会いしますと
私より一回り程、年下の方で
40過ぎのご主人

ご主人で三代目、老舗のお店
免許制度廃止で、競争激化
どのようにか、は、分かりませんが
インターネットで生き残ったと、

初対面ですのに、
前からのお知り合いのように
接して頂き 少し、ビックリ

開口一番、
「古美術やかたのホームページを見て、私と同じ志の方だと」
情熱と浪漫を語りかけて頂き、
「情熱の積み重ね」「見れば、わかると、」

この4年程
お店は、番頭と家内に殆どをまかせ、
ホームページに没頭してきた 私

辛いこと、寂しいこと、ありましたが
またひとつ、浪漫に出会えました。





posted by たちさん at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月09日

スーパー林道は こぼれ落ちる、秋色

友達と鮎、また 行きました
杉が瀬ヤナ
子持ちの 落ち鮎で

味は、落ち鮎前の9月末頃が一番

名古屋、三重、京都、の
同業の友達3人で、
一泊して、皆、ばらばらで
帰りました

高速道路が出来たので、私だけ、
白川郷へ、それからが、素敵でした
白山スーパー林道から福井へ

スーパー林道では、すごい、、秋色、、秋色、、
遠周りで京都へ、だいせいかい

時期も良かったのか
山からこぼれ落ちそうな、、秋 秋 秋
生まれて初めて見ました

一人で見たのが、、ちょっと、、寂しい、秋かな

posted by たちさん at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月05日

少し寂しい 季節かな

暑くなったり、寒くなったり
季節がうろ、うろ、
行ったり、来たり

9月末で鴨川の床
撤去されておりました

寂しいなー

いつも、川端通りから帰り
反対側の鴨川の床、人、人、で
ざわめきが聞こえそう

明日、誰かと、僕も行こうかな、て
思えたけれど
撤去され、誰もいない

寂しいなー

最近、お店で
人恋しいのか、お客様と
話す事が多いなー






posted by たちさん at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記