2010年04月27日

飲みすぎず、、ラッキー

昨日は同業の友達から電話が有り
夜、木屋町のショトバーに、、

桜の花も終わり
高瀬川の流れの横で 一杯

彼は、福井県で同じ仕事をしておられ
年下ですが、3代目のご主人です

日本中に競り市や、交換会がありますが
やはり、京都は本場で月、3回ほどは出てきます

二人で飲むのは久しぶりで
花見酒とはいきませんが、楽しくお酒いただきました

ここは、若者が多く来ておられ
何かしら 会話が弾み
自分の年齢を忘れてしまい、、、飲みすぎます

昨日はオーナーが
きょうは早く帰ります、車で来ているので
私はお酒飲んでないので送ります と
二人とも送ってもらい、、、飲みすぎず、、ラッキー
posted by たちさん at 17:44| Comment(0) | 日記

2010年04月25日

早くも床

久しぶり暖かい日差し
昨日まで、鴨川も増水し
飛び石まで歩きましたが
水没して渡れませんでした

先斗町のお店、鴨川沿い
すっかり床の準備が整いました
5月から営業されるようです

まだまだ寒い日がきそうで
開店間際の床では
毛布を貸していただくお店も有るようです
posted by たちさん at 13:59| Comment(0) | 日記

2010年04月22日

自然の中で

下草を刈りから
観修寺の近くは竹やぶが多く
竹の生長が早く、木に覆いかぶさり
日が当たらず、、、木が育ちません
時間と人手が大変のようです

友達が山に行き始め 5年

日当たりも良くなり
土地が水もよく吸い込み
昔の山が戻ってきて
小鳥も多くなったようです

観修寺のお寺の持ち物で
地元では、公共の山です

一日何も考えず
自然の中で、汗水流して
出会う小鳥がお友達だそうです

働かなくても食べていける
お返しやなーと言いますと、、、にこっと笑う友

借景も環境も良くなり
リタイヤされた近所の方々も
お手伝いのお話が出ているそうです

ジムやランニングしているより
自然に勝る物は無いようです
posted by たちさん at 14:05| Comment(0) | 日記

2010年04月19日

裏山 の 手入れ

友達家の裏が観修寺のお寺の山
竹が多く、山の手入れに入り、、5年

地主なので、貸しガレージとかで
生活が出来、仕事はリタイヤしています、

以前もブログで紹介しておりましたが
久しぶりに僕も裏山に招待され、入りました

すかり日当たりの良くなった山に
小さな木の苗木を植えて、、、

「年行ったら散歩にこいや、ごろ実、アケビ、
小学校の時のように一緒に食べようや」 と、

小学3年生の時、室町小より観修小学校に変わり
友達は、小学校の同級生です、

小鳥も多くなり、
風が、、駆け抜ける時、
最後の桜の花びらが、、、雪のよう

久しぶりに、自然の中で、、ぼんやり時間、、
手入れの素晴らしさを 次回は書いてみたいと思います。
posted by たちさん at 18:35| Comment(0) | 日記

2010年04月18日

日々

最近、五十肩で、何だか肩がだるく
ブログを書く気がしなく
少しご無沙汰しております

又、頑張り書こうと思いますので
ご覧頂ければ幸いです

京都も桜の季節が終わり
少し寂しそう
海外の観光の方々は大勢おられ
お客様の殆どは外人の方々です

桜の頃は毎年ですが
綺麗な和服姿の女性が多く見られ
さすが祇園だなーと思います
posted by たちさん at 17:04| Comment(0) | 日記

2010年04月05日

白赤の夕日

また見てしまいました
インド鉄道の旅

今でもはっきり覚えています

タージマハール寺院で
白赤の夕日をバックに
インドの少女が優雅に踊っており

言葉は通じなかったのですが
お願いをして数枚の写真を取らしていただき
お礼に免税売店で買った、、、世界の時刻の時計を差し上げました。

インドの少女は、
ベンガル地方から来られた、農協の御一行で
お年寄りや御家族が20名ほどおられ、
その後全員、最後の記念写真まで一緒で、
楽しい思い出の一枚となりました。

今にも泣き出しそうな白赤の夕日、、インドサラサの布
悲しいのか、偉大なのか、人の温もりか、白赤の夕日

行ってみたいダージリン、ヒマラヤ鉄道、、トイ、トレイン
posted by たちさん at 21:58| Comment(0) | 日記