2010年06月29日

出会い

湖北の家のお隣は
漁師とお百姓をさせておられます

ほとんど、愛想も無く、笑顔だけです
目の輝きが素晴らしく
おじさんの顔を見入ってしまい
お話を聞いてしまいます。

昔はな、丼鉢にな、布巾かぶして
中に漬物のヌカを入れてな、
真ん中に小さな穴開けてな、
琵琶湖に浸けとくとな、ぼてじゃこ、はえ、よけい取れてな、
炊いてもらうと、美味しかったなー

風の日はよ、浜にな、
点々と人が並んでな、
波打ち際の、地面や、
打ち上げられた、藻や、草にな、
手長海老が、そうらよけい取れたなー 拾いよった、

おじさんと、二人で砂浜に腰掛、話を聞いていました、、、

70も半ばのおじさん、、、僕は、ここに来て良かったなって、、
posted by たちさん at 17:53| Comment(0) | 日記