2010年10月31日

京都の秋

鴨川も、床の営業が9月いっぱいで終わり
床の無い鴨川 寂しく感じておりましたが

秋らしくなり京都も観光のお客様
多くお見かけするようになってきました

こんな円高にも関わらず外人のお客様も多く来ておられ
でも、、、さすがの円高で、、財布の紐は固そうです

もうすぐ、、紅葉 

寂しさがいっぱいの日々もありますが
ロマンにつつまれそうで、、、、

季節の中で一番人間らしさを感じます

それと 蟹の解禁 鮎は食べられなかったので
是非、、蟹は行きたいです

食べる事に考えが行くから 肥えてきたのかな、、
posted by たちさん at 10:56| Comment(0) | 日記

2010年10月28日

  晩秋

お店に行く途中
川端通りの銀杏並木
何か、語りかけて、、きそう、、

そうなんや、、、もうすぐなんや、、

聞える音は、、、アコーデオンやオルゴール 
道化が舞い ステップの真っ赤なほっぺの子供達
赤 黄 落ち葉の拍手が、、いっぱい、いっぱい

子供達の笑顔とステップの音が、、、
聞こえそうな、、、

今年こそ  出会るかな、、、

その前の角 ゆっくり、ゆっくり、曲がったら、、、
きっと きっと  聞えるかも、、、見えるかも、、、

posted by たちさん at 01:21| Comment(0) | 日記

2010年10月27日

叔父さんの、、お葬式

小川通り寺の内上る
私の生まれたのも同じ所
裏千家のお隣です、

裏千家やお寺に囲まれた一画で
10軒ほどの家があり
子供の頃には広く感じていましたが

久しぶりに行きましたら、、凄く小さく、、
三丁目の夕日の世界でした

この叔父さんも子供さんが無く
おばさん一人が残っておられます

亡き母が長女で
叔父さんの兄弟さんは、皆は亡くなられ
鈍感な私、、なんでこんなに私を頼られるのかな、、って
考えて見ますと、、
私の兄弟が、、一番身近な親戚で、、慌てて行きました、

小学校3年生ぐらいまで隣で暮らした、、おじさん

立っちゃん、同やん、(立命館、同志社、大学の愛称)
河ぶら、千ぶら、(河原町ぶらぶら、、千本通りぶらぶら)
同志社大のプール(当時、夜間は市民開放)や
「義孝、千ぶら行こうか」と
子供の頃は、、いろいろな所につれてもらい

堀川にはチンチン電車、四條大宮から松尾橋までは、
トロリーバスが走り,大宮通りには映画館もあり、
京都全盛時代の頃だった様に思います

「職人はなー、宵越しの金は持たんな、」と、、
気風が良く、男らしい叔父さんでした、、、

posted by たちさん at 21:13| Comment(0) | 日記

2010年10月26日

パーマン2号の秋

すっかり秋らしく、、、
もうすぐ京都も紅葉です

最近、四季の移り変わりが
とても早く感じられ、もー冬やな、って感じ、、

世の中が早く変わり、、その分
雑用が多くなり、、貧乏閑なしの状態、、

それとも、、歳がいったのか、、、、

もう、、山すそまで、、紅葉が、

秋って寂しいようなで、、
ロマンが、、一杯って感じで
寂しさと、、ロマンが交互にやって来ます

肌寒い、風が 落ち葉を誘い、、、、、
人恋しさが、、心に宿り、、

寂しがり屋の私、、
こんな時こそ、、
生きているなー、、人なんやなーって、、

人の温もりが凄く恋しくなったり
人間、、やってるな、、僕も人やなーって、、

やっぱり僕は、、パーマン2号。
posted by たちさん at 08:53| Comment(0) | 日記

2010年10月23日

年一度のマラソン大会、、いいや、、野外バーベキュー大会かな、、

先日、友達に誘われ マラソン見学
滋賀県、マキノまで 行きました

生前葬儀の友達も写真が好きで
写真担当カメラマンとして、いつも一緒に行きますが
今年は病欠です、、来年は一緒に行きたいなー、、

マラソンに走られた方や
応援に来られた方々
その後、、友達のお家で、、

野外バーベキュー大会 ?
毎年約50名の参加者があります

マー 私は野外バーベキュー大会参加の為、、?
お酒の席では 結構楽しく、明るく飲むのが大好きな私
毎年いつも友達に誘われます

若者から年配の方まで、、
ホント 多くの方々とお話させて頂きましたが
この時のみお会いするメンバーが殆ど、、

お医者様、警察犬、弁護士さん、商社マン、看護士、
お勤めの方、学生さん、毎年大勢の方が来られます

来年はカメラマンの友達と参加できれば、、最高やな、、、
posted by たちさん at 15:04| Comment(0) | 日記

2010年10月15日

鴨川に逃がしてやりたいな、、、

せせらぎの道、小川の小魚
まだ、水も流れており、元気に泳いでいます

こんなに浅い川
一体何を食べているのかと
ゆっくり川を見てみますと

蜆の貝の小型、
小さな、ちいさな、蜆に似た貝
大量におります

たった10ヶ月ほどだけ水が流れ
2〜3ヶ月は空の川
自然って凄いですね

もうすぐ 水が止まると思うと
毎日 魚を見に来ます
採っても良いなら、すくって
隣の鴨川に逃がしてやりたいな、、、

こんな所で魚採りしてたら
きっと  逮捕されるよな、、、

posted by たちさん at 21:42| Comment(0) | 日記

2010年10月13日

大切な、友達

生前葬儀をした友達が入院しました

不思議なもので
電話したら、いつでも呼べるは、、、と

病院入院では、、、、、無理や、、、

 寂しいな
一人で、飲んでいても、、

きょう、メールしました
たばこ、 持って行くで、、欲しかったら、、

何にも、いらんいらんって  返事、、

ほな、、一本だけ、、頼むわって言うはずの友達
いらんみたいやなー、、それって、、、寂しいな、、、
そんな、、意思の弱いことでは、、退院は難しいで、、って

おやじギャグの、、掛け合い、、

早ょう帰って来いよ、、
一人でお酒、、飲んでたら、、
恥ずかしいけど、、目から、、汗が、、流れるわ、、、
posted by たちさん at 22:02| Comment(0) | 日記

2010年10月10日

山歩きか、、ゴルフか、、

8日はホント久しぶりに
ゴルフ、滋賀県、蒲生ゴルフクラブ、

昨日は大雨でしたが
絶好のゴルフ日和で、、、

風がやさしく、、日差しも心地よく、、、

周りの山々の木々も素晴らしく
さすが、、名門ゴルフ場でした

一年半ぶりのゴルフ、、
気さくな同業の友達に恵まれ
一日楽しく、、緑に包まれて、、幸せでした

ゴルフの何処が好きか、、と聞かれたら
コースからコースに変わる時です。

皆で歩いて次のコース行きますが

池があり、、鯉がいたり
綺麗なお花や、
玉堂が描いたような、、松の木々

なんとも気持ちが良く
成績はいつもビリばっかりです、

たっちゃん、、また来なあかんで、、って
メンバーに言われ、、、僕は本当に幸せ者です。
posted by たちさん at 19:15| Comment(0) | 日記

2010年10月03日

庵、、、、

お仕事のお手伝いに
週に2〜3回
お仕事に来て頂いております
主婦の方です

お店のブログを、、こられた時は
書いて頂いております、、

いつも、、最後に、、庵って書いてあります

女性だからかなー
って思っていましたが

お聞きしますと、古美術やかた、、に
お勤めしている私は、、
野にある、、、住いの住人

やかたの人ではなく、、
野の人、、すなわち、、庵、、と、、

私は凄く恥ずかしく、、、
小さな自分を、、
庵 を 間借りしているような、、私を

大きくなれなくても、、、せめて、、
  まわりの人々に、、ありがとう、、って
    言えるように、、、






posted by たちさん at 21:43| Comment(0) | 日記

もうすぐ水が止まります

当店と鴨川の間は
約50メートル程あり

鴨川の横に川端通りがあり
そのこちら側にせせらぎの道があります。

小さな小道で、名前のように
道を縫うように2メータ程の
小川があり、
琵琶湖よりの疎水から引かれている様で
夏の間だけ、水が流れています

散歩コースのような道です

見ていますと、小魚が泳いでいます。可愛いですよ

ボテジャコ(たなご)や鰯のような
横腹に黒い斑点が並んだ小魚です

綺麗な色の付いたボテジャコや
よく判らない魚達ですが、

深さが15センチ程だから外来魚が住めないのか

日本古来の琵琶湖の魚のようで
時々見に行きます、、、、

しかし冬になると、水がせき止められ
川は水無しになりあの魚達は、、
死ぬだろうな〜って思います

せっかく残っている日本古来の魚達
冬でも水を流してくれれば、、、
posted by たちさん at 16:59| Comment(0) | 日記