2010年11月26日

師走には まだ早い ?!

仕事を少しサボり、、で
きょうこそは、紅葉と遊ぼう と
残念ながら、、、雑用が入り、、、

はよ行かなあかんな、、と思いつつ
お店前の広場、桜の葉もすっかり無くなり
明日から 6日程業者の競り市が続き、、終わる頃には

木枯らしだけが舞っていそう、、、

紅葉の散る前  素晴らしい色ですね
黄色、赤、真紅、見ているだけで
音楽が聞こえ、笑顔が見え、心が躍ります

自然の透明感いっぱい、、秋色
ちょっと寂しい心に、、お似合い、、

私のこころに、いろんな色のご馳走が、
いっぱい、いっぱい、あふれそう、、、

明日、独りで長浜へ出張です、
帰り少しサボり、、で
いろんな色の秋色と、、遊んできます。

ちょっと遅いかな、、、、、
posted by たちさん at 14:33| Comment(0) | 日記

2010年11月24日

地方の温もりと、、美味しい食べ物

もう一軒、見つけました

JR豊岡駅前の近くの、、、、
えーと そやそや 名前聞くの忘れました
失礼いたしました、、、、

地元の方々でいっぱい
地元のお魚いっぱい

私も初めて行きましたが
お腹、、はちきれそう、、

どこに行っても、、地元で人気のお店
何の業界でも同じですが
一番大事かな、、一番安心かな、、、

、、、くじ運良いかもね、、、、

川面のススキがとても綺麗で
晩秋のひと時、、こころ和みました
posted by たちさん at 21:07| Comment(0) | 日記

2010年11月23日

田舎の温もりと、、美味しい食べ物

きのう、今日、
蟹食べに、香住方面に行きました

京都からですので、
福知山を通り、シルク温泉前を通るコース

玉子かけご飯、350円で、玉子かけ放題
地元で有名な(シルク温泉前)担熊(たんくま)だったと思います
行く時寄ってみました

なんと、、、2時間待ち
特別美味しくもないですが、美味しいのです
何でやろ、、すごく流行っています

価格と質との関係か、、

そんなに待てずパスして通り過ぎ、
峠を過ぎたと所に

小さすぎ、目立たなく、地元の人のみ
我々は行き過ぎてしまう、、食堂、、「なかじま」

京都方面から行き、たんたんトンネルを越えて
突き当たり左、香住方面へ、小さな峠の向こう

海から15分くらいで、
海の幸、、、、美味しい、安い、素朴、
夜は地元のかたの居酒屋さんに!

いい店探しました、、

京都から来たら、横の座敷に布団引いて
泊めてくれるかな、、ダメダメってって、、女将さん
でも  田舎の  温もり いっぱいで幸せなひと時でした。
posted by たちさん at 22:13| Comment(0) | 日記

2010年11月18日

春の色より綺麗で、、透明な 秋色

この2〜3日
すっかり寒く、、木の葉も色ずき すかり、秋

今年はなぜか、、、もの悲しいような、、
この時期 独特の寂しさも あまり無く

その代り
落ち葉と木枯らしの間から、、聞こえるロマンの歓声、
大好きな、道化や子供達、も 見えないような

何か忙しそうな、毎日
雑用にせかされた、、、忙しさで

でも、いろいろの落ち葉の拍手を
真っ白の画用紙にいっぱい、いっぱい、受けて、、
一度っきりのこの秋に 私の心を 染めたいなー

仕事もほどほどに、、、来週は
心がロマンでいっぱいになるよう、、、
こぼれそうな秋色に浸ってみよう
posted by たちさん at 14:14| Comment(0) | 日記

2010年11月17日

お家の家族は、、 ボテジャコ と しまどじょう 

3年ほど前、しまどじょう、めだか、タナゴ(ぼてじゃこ)を
伊勢まで捕りに行きました

畑に置いてある大きな水槽(ポリタンク)
オレンジ色で300リットルくらい水が入ります

上部の大きな蓋を取り、雨水は溢れるまで、入り放題
底にしまどじょうを取って来た川の土をひき
上には琵琶湖で取ってきた藻がいっぱい

自然にタニシのような小さな貝がいますが
一年中ブクブクの酸素や手入れもなにもせず
溢れた雨水をかい出すだけで、3年経ちます

しまどじょう、ボテジャコは子供も出来て元気、
メダカは卵を食べられたのか、、いなくなりました

朝、顔を出しますと魚が寄ってきて、少しですが餌をあげます
指を入れますと、こつきにきて、、、可愛いですよ

3年もほったらかしの水槽(ポリタンク)、、、
自然のバランスが保たれているのか
水は透明でずごく綺麗です、、
posted by たちさん at 14:49| Comment(0) | 日記

2010年11月10日

琵琶湖 鮒(ふな)釣りがまだ、、、

昨日は久しぶり
琵琶湖の湖北に行きました

皆さんはどんな魚釣されてるのか
ゆっくり見物しようと
半日湖畔をうろうろしてました

面白い光景に出会ったのです

琵琶湖は外来魚が多く
外来魚釣りの方が殆どですがそんな中

昔、フナの釣り池が京都にもあり、
そのフナの仕掛けで釣っておられ
めずらしいなー、、って

今頃、琵琶湖でフナ釣れるのかなーと
しばらく見つめていますと
釣れてました、、確かにフナです

近寄りお聞きしますと、きょうはこれだけ釣れましたと
成果を見せていただき驚きました、、、30匹も、、、、

まだいるんや、、、、良かったなー
posted by たちさん at 15:37| Comment(0) | 日記