2010年12月03日

まだ12月やのに、、、来年のお話

昨日の井上八千代さんのお話
ちょっと  恥ずかしいような、、、

ま、ご近所ですが 
人間に生まれるのは一度、、かんにんしてもらおう、、

この話で、来年こそと思い出し、楽しみにしています
2月3日の節分の日、、面白いんですよ、、祇園町。

朝、豆蒔きと奉納舞が行われ、夜になると、「おばけ」
といわれる仮装大会が行われ、その年に流行した
映画の登場人物の出立ちでお座敷を廻り、ご祝儀を頂く

そんな風習が京都の祇園にはあります

お昼過ぎ頃から、仮装された舞妓さん達が
お家元、井上八千代さん宅にご挨拶に来られます

宝塚の女優さんも綺麗ですが、、もっと、もっと、素晴らしい
コテコテの化粧でなく、、ほんのり薄化粧で、、、、

学生服の方や着物姿で男装されたり、、
舞妓さん達なんとなく、、あどけなさが残り、、凄く可愛く
綺麗で、、、新鮮な「おばけ」に出会えます、

また、行事の時はいつもカメラマンで一杯ですが
この日は、いつ来られるかわからないのか
カメラマンはゼロで、、、なんか、、得した気持ち、

来年は、必ず、写真とります、、沢山載せますのでお楽しみに!!

posted by たちさん at 11:02| Comment(1) | 日記