2010年12月20日

下駄

NHK、坂の上の雲 毎回見ています
めったに 連続ものは時間が無く
忘れてしまい見ないのですが、、今回見ています

前回、子規の下駄が出てきました
なぜか下駄には思いがあります

20年ほど前、ニューヨーク、にあこがれ何度か行きました
マンハッタン、ウオール街の外れにあった、
ウィンドーの大きな白い建物、、立ち飲み、、バー
映画にも出て、有名な所と聞きましたが 名前は忘れました

外から、立ち飲みのお客さんが 綺麗に見えます
何度か行きました、、しかし
日本人の中でも、背が165センチの私

外から綺麗に見える立ち飲みのお客さん
何度か飲んでい居る時、思っていました
きっと、、僕だけ、、凹に なってるんやろなー、、って

三度目に行った時、、高下駄はいて行きました
周りの方は少し驚かれましたが、私は上機嫌で、、
考えれば、昔から馬鹿でした、

下駄でもう一つ 思い出します
前回の堤君、小学校の時、下駄を履いて通学していました
彼はいつも笑顔で一見おとなしそうですが、、
素直で堂々とし、本音で話せ、結構仲良しでした

彼は、私とは違い、
京都でも有名な一部上場のエリートで、
自慢の友達の一人です。

posted by たちさん at 19:23| Comment(0) | 日記