2011年02月26日

日差し

すっかり日差しは、春
お店の前、広場の桜の木

この間までかさかさで
乾燥お肌の桜の木でしたが
水分が、、しっとりお肌になっています

耳を当てると、鼓動が聞こえそう、、、

開花まであと一ヶ月かなー
植物って、じっと動かないのに すごいですね

鴨川沿いにある柳の木も
よーく見ると、、、青い小さな芽が、、
木々が目覚め、いよいよ春です

話は変わりますが

「人は考える葦、、」って言葉ありますよね、
こんなに動き回り、いっぱい、一杯、話してる私ですが、

ひょっとして 葦って植物、、、私よりそうとう賢いかも、、、頑張らな、、










posted by たちさん at 15:46| Comment(0) | 日記

2011年02月18日

恵まれた日々

お隣のお饂飩屋さんがお休みで
四条まで下がり ご飯食べにいきました

いつも思うのですが
ご近所をうろうろしていますと
2回に1回は、出会います

お昼の芸子さん、舞妓さん
かつらを付けておられない芸子さん
お化粧されてない舞妓さん

きょうもお二人お会いしました

夜とは違った、
あどけなさや可愛いさが見られる、、舞妓さん

着物着ておられるのでわかります
りん、、とした、一本筋の通った、、芸妓さん

写真撮りたいのですが、、言えなくて
お昼、、ラーメンやおうどん食べた後に、、お会いできる
考えたら  素晴らしい街に居るんですよね、

ひざしが春です、
もうすぐ 桜の木、お目覚め、、、

4月になれば 桜に 舞妓さん 芸妓さん 
見られるだけでも、、、幸せ、、、

誰か言ってたな、、現世こそ天国
今頃気が付いて、、ちょと、、遅かったな、、





posted by たちさん at 13:59| Comment(0) | 日記

2011年02月17日

哲学者の弟子

ほんの少し年下ですが
友達に哲学者のような人がいます

嫁さん、最近、偉そうに言い寄ってな、、、
だんだん、だんだん、強くなって、、と 私

「立っちゃん、なに言うてんのん、
 嫁さんに言うてもろてるんやで、

 たっちゃんの奥さんもおとなしい人で
 誰にも、何にも言われへんやん
 旦那さんの立ちゃんにだけやろ、、、
 
 早ょう言うたら、選ばれた人や
 俺の嫁さんも一緒やで、、、
 立ちゃんも俺も 嫁さんから唯一選ばれた人やで
  
 そんなん 幸せやなー って思わな」っと友達

凄い友達やな、、、っていつも思います

友達の家から帰る時、、
哲学者の弟子になったような気持ちで  帰りました。



posted by たちさん at 14:28| Comment(0) | 日記

2011年02月15日

若者の結婚

少しご無沙汰していました

2月3日、節分 カメラ片手に4回、5回行きました
お家元井上さん宅の前へ
芸舞妓さん、、まだやろか、、、と

結局一度も会えず、、
あれ以来、心が折れたのか、寒すぎたのか、、、
ブログ書けなくてごめんなさい

先日、来月早々に結婚される
そんな若者と話す機会が

頑張れ、我慢やで、挫けるな、とか、、
言葉を一杯いただきましたが
結婚生活ってどうすれば上手くいくのでしょう、、と

エーと 思いましたが、、心の閃きを話しました

素直に自分の思った事を話し、一つ話したら
相手の思った事を一つ聞いてあげる
我慢や頑張れば、、いつか爆発する、、、と

話した後ふと考えました
これって、、、私に一番足りない事かも
恥ずかしながら、、いまだ若者には学ぶ事がいっぱいあります。

posted by たちさん at 21:33| Comment(0) | 日記

2011年02月02日

寒い日に、、熟れないリンゴの私

昨日ふっと考えたのですが

人が、、何もかも、忘れ
新しい、夢、浪漫になかなか突き進めない
ちゅうちょ したり、少し考えたり

後ろに 進む事すら、、、、

それって、、優しさのように思う事ありませんか、、
自分の事より、周りの事や人の気持に、、負けることで、、癒されたり、、

人、って 真っ直ぐ進めそうで、、素朴な気持ちが、、寄り道を誘ったり

でも ひっくるめて、、人の温もり!!??

ふと過去を振り返り
周りの事や人のまじわりの為の、、ちゅうちょ、控える、、それって
遠廻りかもしれませんが、夢、浪漫の源になりそうで、、

自分自身の事や己の損得で、、ちゅうちょ、控える、、それって
まだ、、熟れないリンゴ、、のように、、枝や木の支えがいるのかな、、って。

だんだん、、哲学者の弟子になれそうか、、、、
posted by たちさん at 14:04| Comment(0) | 日記