2011年03月31日

祇園白川の桜、、河井寛次郎記念館、、木屋町夜桜 

河井寛次郎、、私も大好きな陶芸家です
もうすぐ桜、お花見に来られたついでに、、
(祇園からならタクシーでワンメーターぐらい)

窯跡の周辺には数多くの陶片があり、
焼き具合や色合いを限りなく探求されておられたのでしょう

また、彼の言葉も楽しく人間らしいものが多くあります
好きな言葉に 手で考え、足で思う、、があります
五体の身体、動いてこそ良い考えが、、

また近くには、(歩いて15分)京都国立博物館もあり
現在、「法然、、生涯と美術」展を開催中です

「本展は、平安末期に人々の救済のために念仏信仰を説き、浄土宗の開祖としてよく知られる法然の往生からちょうど八百年となるのを記念して開催します。本展では、法然の伝記の集大成ともいえる国宝「法然上人絵伝」(四十八巻伝)を軸に、遺された多くの文化財によって、法然の生涯と思想、また法然をめぐる人々の事跡を展望します。」

京都国立博物館より以上のようなご説明です、震災があり、大変な今
なにか得るところがあるかも分かりませんね、

帰りは、西に行かれ鴨川の土手を北へ、、、
おおくの桜が咲き30分ほどで、、四条大橋の南座の横に

または、西に行かれ鴨川の土手を北へ、、、五条大橋まで行かれ
(木屋町の桜は五条通から三条通上がるまで)
橋を渡り、木屋町通を北へ、、四条通を越え、三条通上がるへ
前日紹介させて頂いた、、ショットバー です
木屋町の桜、特に夜桜、、綺麗です (歩いて小一時間程)

でも 祇園白川の夕方 夜桜もオススメ、、、
posted by たちさん at 11:39| Comment(0) | 日記

2011年03月30日

桜並木のショトバー



京都の早咲きの桜、、少しですが開花しています
鴨川や白川、木屋町の桜も4月10頃には満開の
ような気がします

祇園、白川の桜 いつ見ても風情があり
建物に灯がともる夕方が特に、、、
京都らしさの代表の桜だと思います

木屋町の夜桜、、これも良いですよ

私の友達がしている ショトバー 
高瀬川沿いで、三条、木屋町、上る2筋目 南西角 一階
名前が  確かチッチだと思います、

この季節、高瀬川沿いが オープンになり
水のせせらぎ 桜の臭い、、、、じかに感じ
スタッフも若い男性3〜4人

価格も安く、、、ここの男性スタッフ
感じもよく、時にはやさしく、話さなくてもいい時はしらぬ顔
若者のお店ですが、なかなか気の利くお店。
posted by たちさん at 10:59| Comment(0) | 日記

2011年03月29日

明日に向かって

国会討論を聞いていて思うのですが
野党も与党も半数の支持も得られない政党ばかり
針で突くような、まるで小学生の反省会

国会全体で震災復興委員会を立ち上げたらどうだろう
貿易、観光、安心安全が日本のトレードマーク

震災復興を一日も早くすることが
被災者の方々、経済、政治、
わが国の信用、信頼を得る一番の方法だと思う

個人から会社まで、民間の協力 誠意、努力 凄いと思います
それに引き換え、国会の方々 貴方達が方向を定めなくては

今こそ皆が手をつなぎ、一丸となり明日に向かって進もう

政治や思想は、個々自由な事 あまり書きたくは無かったですが
国会討論を聞いていてつい、、、、書いてしまいました。

posted by たちさん at 13:31| Comment(0) | 日記

2011年03月27日

手当て

昔、子供の頃
お腹が痛い、、と母に言いますと
手、当ててみい 温かいで
お腹痛いのん  飛んでけ、、、、

言われたの思い出します

先日 朝のNHKテレビで タッピングって放映
災害で避難されておられる方々に
軽く体をたたかれたり、するとリラックスの効果がと

昔、飼っていたポチも子犬の時
いっぱい、いっぱい、抱きしめてやると
目を細め、、安心と喜びの  あの顔

ごめんなさいね、、子供の無い私
唯一の子育てが、、拾ってきた子犬のポチ

人も犬も生き物は 皆同じなのか
温もりを感じあうと安心感や安らぎがあるように思います

一人は楽で良いと 思う反面、、隣に人がいるだけで安心したり、

同じ土地、、陸続き、、皆で 手をつなごう
怖いのも、、悲しいのも、、、飛んでけ、、
温もりを感じあえば、、、もう 大丈夫!!
  

posted by たちさん at 22:42| Comment(0) | 日記

2011年03月26日

お茶屋の女将

京都の中でも祇園町にある当店
老舗のお店の方々も多く、
楽しいお話や、凄いなーってお話も、、、

そんなこんなで小耳にはさんだお話ですが

いろんな募金運動、、ちゃんと寄付されてるのかなー、、、とお話が、

「よろしおすやんか、、募金運動されてる方が、たとえ使われても
 寄付する事に、人を信じる事に、意味がありますやん、、、」
と、、お茶屋の女将が言われたとか、

皆さんもそうだと思いますが、、

小さな私は 凄いな、さらりと話される、さすが祇園の女将 と思いました、
この場所で、お店をしてこんな私は、学ぶ事が数多くあります。
posted by たちさん at 20:24| Comment(0) | 日記

2011年03月22日

不思議な夢

友達の家、前の湧き水の沼、?、池 で
魚釣りをしていました、、なまず でも釣れるかなー なんて、、

細い竿にコアラの様な動物がかかって、、、竿はほったらかしで、
たいへんや、、たいへんや、、と ビックリして走って帰りました

2〜3日して友達の家に行きますと 友達に、、池に顔いれてみと言われ
水の中を見ると、、目の前にあのコアラの様な動物が、、、

「あんたな、、気い付けや、唇見てみい3針縫うたで、、
 腕組みしながら えらそうに」あのコアラの様な生意気な動物に言われ

私は、すんまへんなー堪忍してや、、と言い、、周りを見回すと

藻の間の、あちにも、こちにも、コアラの様な可愛い動物が
遊んでいたり、まりも の様に丸くなり眠っていたり

「ここが我々の最後の生きる場所」と生意気な動物に言われ
その横に座ってフーンと思っている時 目が覚めました。

小学校の時、山科に転校してきた私、
友達の家の前には、湧き水の沼や沢が多くあり
遠くの山の雨水が、、湧き水になって出てきて
近くの農家の方々の野菜洗い場や芹畑が多くありました
今ではいない、日本古来の魚達が多く住みつき
夏場には殆ど毎日遊んでいた 小学生の私、

地震や原発と重なったのか、、、、不思議な夢
posted by たちさん at 11:44| Comment(2) | 日記

2011年03月21日

私の誇り

自宅近くに消防署があります
前から思っていたのですが 凄いですね

警察の方や消防の仕事は、命がけの仕事
特に消防の方は防御できるものは防火服のみ

日頃の訓練や火災の時、救急車に乗務方、
どんな仕事の時でも、同じように
本能的に動いておられる、、使命感、、、
で働いておられるように感じます

いろいろなお仕事がありますが
一番に、ご苦労さんです、、、と 思ってきました

また最近福祉や奉仕のお仕事の方と話す機会がありますが
人が生きてきて、一番満足できるものは 心の喜び
そして人の喜びを、、自分の満足や喜びに、、出来る彼ら、、

私も心の考え方一つで、幸せにも、不幸にも、と
わかってはいるのですが、、なかなかで、、、、、、

でも彼らの、その経験が素晴らしい人間性や性格をつくり
結果的には幸せな人生を送られるような気がします

自分は、まだまだで、恥ずかしいですが
消防や福祉関係に友達がいる事を 誇りに思っています。
posted by たちさん at 20:43| Comment(0) | 日記

2011年03月20日

大変な災害

自衛隊、警察、消防、地元消防団、医療関係、
自治体の方々、ボランティア、
大勢の方々ありがとうございます、ご苦労様です。

昨日、TVで与党や野党の政治家の方がお話しをしておられましたが

こんなにいろいろの方々がご苦労されておられる折
選挙の時には街頭に立ち 地元の為にと 叫んでおられた政治家
消防や自衛隊の方と原発で放水作業でも手伝われては、、、、

こんな時こそ、地元や国の為、動いていただきたいですよね
地方の議員さん、国会のお偉い議員さん、
野党や与党、党派の違い、、口先の理屈はいりません  
自転車部隊でも、バイク部隊でも、 地元、国家の為、、動いてください

被災地の皆さん大変なご苦労だと思います
いまこそ手をつなごう、、人の温もりを伝えよう、、、
一人ではないよ、、、温もりが伝われば、、みな家族、、大丈夫、

私も何かつたえよう、、、、
posted by たちさん at 17:10| Comment(0) | 日記

2011年03月18日

買いだめ ?

地震、津波、ひどい事に、、、
被災された皆さんの映像を見ると
心が痛みます。

私達は京都に住んでおり
被災された方々とは遠く離れています

昨日スパーに行きますと
電池がありません、、、
被災地に送られているなら良いのですが

暖房も、灯りも、家も、家族までも失われている被災地の方々
遠く離れた我々、少しは我慢しようではありませんか、、、
被災地の方々に物資が届くように、、もし買いだめなら、、恥ずかしい話です


posted by たちさん at 14:18| Comment(0) | 日記

2011年03月07日

我々の世界

私は新参者でまだまだですが
最近、先輩方によく聞くお話があります

文化、芸術に関係する 我々のお仕事

「スポンサー(パトロン)があってこそ、、芸術は育つ
昔はな、、食べられない芸術家、何人も自分の家に住まわし、
経済的不安の無い状態で、、すきな作品を、何日も掛かり作らさせた
だからこそ文化勲章や人間国宝の人々が生まれ、現在の芸術がある」と先輩

私も、蔵出しで文化勲章受賞者のメクリの状態の絵を
100枚ほど一度に買った事があります、、、
何代も続いた、大きな造り酒屋のお宅でした

「何人もの絵描きさんを何年も、ただで住まわせ、食事もただ
先先代のぎりょうの大きさには感心です」とお家の方が、、

最近の世の中、
これは限度の問題ですが、小さな事ばかりにとらわれ
グローバル化してくる世界で信頼を得てこそのわが国

こんな諺があったように思います

こら小僧、木々を一本一本ほじくるな、、
全部的に森を見ろ、、と、、、

森が残ってこそ 文化、芸術が育つのでは、、、、

posted by たちさん at 11:26| Comment(0) | 日記

2011年03月06日

国境の無い世界

当店にご来店頂けるお客様の7割は外国のお客様です
最近、アジアのお客様も多く

中でも韓国、中国、台湾、のお客様が最近多くご来店頂きます

いつも思うのですが同じ言葉を話される中国、台湾、の方々
初めて、お会いされても帰られる時には  必ず
お互い挨拶されて帰られます

何か、、、当たり前のことかもわかりませんが、、凄く、、安らぎます

考えて見ますと、いろいろの国はありますが
生活、経済には、、国境が無い時代

私達の業界でも、日本人だけ好まれる品物より
世界の人々に好まれる品物が主役の座を占めようとしています

まさに、、、温かい心に世界は一つ、、、人って良いですね。



posted by たちさん at 22:47| Comment(0) | 日記

2011年03月05日

セクハラ、、?

家が近くなので時々番頭と一緒に車で帰ります

帰る途中で NHKなつかしの歌謡曲 で
「城下町」がかかり、
「灯りが窓にともるまで、見つめていたけ君の家」と
口ずさんでいた私に、、、番頭いわく

それ、セクハラやで、、、と

なんでやねん 情熱やで えらい時代になったもんですね
ロマン、夢、情熱、のずーっと前、あわい恋心
セクハラ、、、

いったい何処で情熱もやすんや、、

考えてみたら、夢、ロマンの隙間も無い せちがらい時代
失敗や間違いがあってからこそ 本当の人生にたどり着く
警察、弁護士、うつ病、自殺、そんな時代

せめて自分くらい若者に 夢とロマン 語っていよう、、、



posted by たちさん at 15:08| Comment(0) | 日記

2011年03月04日

若者のチャレンジ

進学、就職のこの時期
いつも一人の若者を思い出します

何年もまえのお話ですが
彼は、同志社大学の学生で
明日が最終試験の面接、、、、、

「どうしたら良いのかサッパリわからん
まったく自信がないんです」とやって来ました

「大丈夫、自分を出せ、恥ずかしいも何とも無い
世界で一つしかない自分を、頭に浮かんだ事、真っ直ぐ出せ」と私

面接が終わり、さっそくやって来ました

「ジャスコのスーパー受けたんです、、
なんかジャスコで知ってる事、話してみなさいと言われ
何にもわからんし、お父さんに言われた事思い出して
テレビでやってるジャスコの歌、うたいました」と、、学生さん

みんなで大笑いしました、、、

素直で発想が楽しい彼ならではのオンリーワンの答え、
大当たり、みごと合格して故郷の三重県に帰り就職しました。

最後は、自分のDNAと生きざま、、、信じるしかないですよね
posted by たちさん at 22:13| Comment(0) | 日記

2011年03月03日

先生と呼ばれて、、、

昨日、たまたま閑な日で
お昼にお店の隣でおうどん食べてましたら

横の席
金沢から修学旅行の中学生 7名

清水寺までバスで行く、、との事

歩けば、辰巳神社、巽橋、八坂神社、八坂五重塔、
二年坂、三年坂、、、いちばん後が清水寺
祇園界隈で一番良いところやのに、、、歩かなあかんで、と言いい

案内しょうか、、って言ってしまい、、全員ふんお願いします、、と返事
修学旅行の添乗員やりました

中学生ってまだまだ子供、遅れてくる子や よそ見ばっかり、、
先生 あ 間違うた、、なんて言われ
おーい早ようこいよ、、といそがしく
八坂五重塔あたりで、、少し疲れました

三年坂の階段で本当の先生と出会い別れて帰ってきました

やかましい中学生、誰もいない、、、寒くて遠い帰り道、、、、
誰か送ってくれよなー 、、、一人って寂しで中学生、、
posted by たちさん at 16:42| Comment(0) | 日記