2011年03月26日

お茶屋の女将

京都の中でも祇園町にある当店
老舗のお店の方々も多く、
楽しいお話や、凄いなーってお話も、、、

そんなこんなで小耳にはさんだお話ですが

いろんな募金運動、、ちゃんと寄付されてるのかなー、、、とお話が、

「よろしおすやんか、、募金運動されてる方が、たとえ使われても
 寄付する事に、人を信じる事に、意味がありますやん、、、」
と、、お茶屋の女将が言われたとか、

皆さんもそうだと思いますが、、

小さな私は 凄いな、さらりと話される、さすが祇園の女将 と思いました、
この場所で、お店をしてこんな私は、学ぶ事が数多くあります。
posted by たちさん at 20:24| Comment(0) | 日記