2011年04月30日

せせらぎの小川

冬の小川
小川冬1.jpg
小川冬2.jpg
小川冬3.jpg

夏の小川
小川春1.jpg
小川春2.jpg
posted by たちさん at 11:26| Comment(0) | 日記

2011年04月28日

せせらぎの道、、小川

鴨川の東となりの川端通
その東隣にある、、せせらぎの道
(三条通り〜四條通りの間)

小さな小川が流れています
以前ブログで書かせて頂いた川
小魚が楽しく泳ぐ小川です

冬の間は水が止めてありますが
暖かくなると小川が流れています

桜の花に気をとられ、
忘れていましたが、きょう ふと見ると
水、流れています、

魚達はまだ来ていないようですが
またあの魚に会えるの 楽しみです
日本古来の魚かどうか、、今年はバッチリ写真紹介です、、お楽しみに、、

水が枯れている時と流れている時、
写真撮りましたので明日か明後日、、UPします。
posted by たちさん at 21:33| Comment(0) | 日記

2011年04月25日

ゆっくりと、、、

きょうはお休み
朝、あられが降り荒れていましたが
今はすっかり良いお天気

昨日、お店全員で食事に行きました
流行の京会席、、、
どうも私は苦手で 少し疲れぎみ

いつもの居酒屋さんがあつているようです

お店全員と言っても 家内、番頭、バイトの方々
男は私だけで、、あとは全員女性
年に2〜3度ですがお食事会です

京都の町、桜も終わり観光の方も少なく
ゆっくりと落ち着いて歩くことが出来
お店のお客様もまばらです

私もしばらくゆっくりします。
posted by たちさん at 09:54| Comment(2) | 日記

2011年04月23日

明日を語る若者

先日、中小企業の同友会があり出席しました

若者が多く参加され
私のような者でも、歓迎してもらえ
彼らの何か役に立てばと 思いや
若者の情熱にふれたくて参加させて頂いております

震災のお話が出て、、
私の前に座っていた若者

五月の連休を多くとり
明日から福島県にボランティアです と、、

ゆっくりお話を聞きますと
建築関係のお仕事をされていて
トラックで荷台にユンボ(ブルトーザーのような機械)を積み
5月10日頃まで一人で行かれる、、とのこと
阪神の震災にも行かれ 凄く喜ばれてとか、、、

若いって素晴らしいですね、、

人前やないと、、寄付できん男でね、と照れながら
気持ちだけですが応援させていただきました。

若者達の企業家、自分自身も大変な時、目が輝き、明日を語る彼ら
こんな時代に、、、と 目頭が熱くなりました、、、
posted by たちさん at 13:54| Comment(2) | 日記

2011年04月18日

若者の情熱


何だろう、、どんなだろうと、、、
好奇心 から チャレンジ へ
そして、、無心に情熱を燃やす時

チャレンジと情熱が 夢とロマンを呼び寄せ
そこに、、勇気の風が吹けば、、、もう、、銀河鉄道 999 !!

なにが出来ても、出来なくても、
生きた証は、、、もう貴女の手の中に、、、
あとは、、人々の温もりが貴女を育てるでしょう

ひたすら情熱を燃やし、、真っ直ぐ生きる事を忘れずにね、

昨日、番頭の友達、盆栽研究家の川崎仁美さん、、新聞で拝見して、、ついつい書きました、
久しぶり電話、、今頃は大学院に行かれ お留守のようで、、
ブログの途中で折り返し電話いただきました、

いつも、思うのですが、、
世界は違いますが、一人前、プロフェショナルが、、、目標
当店の番頭にとって女性同士、良き友、ライバル 

他にも、私の周りには情熱を思う若者がおり
そんな若者に出会えた事が私の生きた証、、、と思う事も
また最近、若者から学ぶ事が多くあります

彼らと一緒に夢を見られたり
いつまでも若者と熱く語り合える自分であれたら、、、いいな、、



posted by たちさん at 13:43| Comment(0) | 日記

2011年04月15日

お店の前、桜

お店の前の広場 2日前
桜の木の向こう側は、鴨川の対岸です。
桜あ.jpg

今はありませんが、夏になると、床で賑わう先斗町のお店です。
桜い.jpg
桜う.jpg

今朝の広場
(花の命は短くて・・・)
桜え.jpg
posted by たちさん at 11:31| Comment(2) | 日記

祇園町の桜

お店の前、三角屋根の小さな広場
後でアップしますが 桜 満開です

二日前に撮った写真なので、、、
きょうはお店の中まで花びらが散ってきます

こんなに大きな木が、こんな可愛い、可憐な花
それも1〜2週間、、(花の命は短くて、、、)ですかね、
 桜って凄い花ですね

この季節、お忙しいのか舞妓さん、芸妓さん、多くの方が
花の下を行き来され、

舞妓さんの、目じりに描かれた紅赤色のお化粧が
桜の花びらが舞っているように見え、、、
花と舞妓の競い合い、、競演か、、
艶やかといいますか色香といいますか、、、

何か、気のせいでしょうか
いつも思うのですが 祇園町の桜 凄く妖艶に見え、
この桜の咲くたび 男冥利につき、、、
もてない男の 至福のひと時 天国はこの世に有るのかも、、
posted by たちさん at 09:19| Comment(0) | 日記

2011年04月13日

やっと、、、

やっと、、企業、個人から
いろいろな意見が聞え始めました
これで 何とかなりそうな、、気が、、、

皆で考えれば 怖くない
皆で手をつなげば 大丈夫!!

今こそ民間の素晴らしい能力、知力を、、




posted by たちさん at 21:29| Comment(0) | 日記

2011年04月12日

暖かな日

お天気が良く暖かな一日

皆が思っておられる
あの地震、津波さえなければと、

気持ちよく過ごせる一日のはず、、、
どこかで いつでも こころのふるえ、、

被災された方々の復興が第一ですが

あの、原子力発電所 何とかならないだろうか
政治家の方々や 東電の方々 
頑張っておられるのは 良く分かりますが

日本は優秀な企業が多くあり
優秀な人材も多くおられます
政治家や東電の方で進めるのでは無く
Wikipedia の様な あらゆる方面からの
知恵、知識、経験、を自由に募る 方法、、

政治家の方々や 東電の方々は、、まとめ役
日本だけでなく世界中から募る 方法 きっとあると思う

何年もかかり、安心、安全、の日本を築き上げた 先輩方々
今、、原子力発電所一日も早く、何とかしなくては、、
このまま行けば2〜3年後の日本 恐ろしいことになりそうで

まして、、日本の信頼、信用が失われれば
復興で大変な日本国民に、より大きな犠牲と損失がのしかかり
次の世代が大変な事に、、、、

原子力発電所一日も早く、何とかしなくては、、










posted by たちさん at 19:00| Comment(0) | 日記

2011年04月07日

京の町、桜の季節、暖かな毎日、
華やかな春、、、

きょうは、桜の下を行かれる 芸、舞妓さん お会い出来き、
なにか一段と艶やかに綺麗に感じます
花に負けじと 綺麗な芸、舞妓さん

先の写真は祇園、白川の桜です
周りの景観が、、祇園らしさがあり
吉井勇の歌にもあるように、、、白川の桜 良いですね

しかし 平日は昨年と比べますと人出は半分くらいかな、、、
土曜、日曜は多くの人が来られておりまが、、

この場所でも外国の方々が
すっかり見えなくなりました

被災地の方々の幸福と
安心、安全の日本を一日も早く、、、、



posted by たちさん at 20:34| Comment(0) | 日記

祇園白川の桜

記事は、次の更新時に載せます。

桜3.jpg
桜2.jpg
桜1.jpg
posted by たちさん at 14:47| Comment(1) | 日記