2011年12月31日

快晴

今日の天気、快晴
今年もいろいろありました
悔んだり、後悔したり、
良い事もありましたが、、、、

心身ともに、走りすぎたと言うか、
一年、一年、短くなるのに
明日から、いや、今日から

家を出る前に体操します(5分でも)
少しでもゆっくり見て、ゆっくり考えるように

一般的に、今年から来年の事考えると、、、大変そうですが
今日の天気、快晴でも
明日の事はわかりません、、、、、

願わくば、かなう と言葉もあります

来年は快晴や、今日の天気のように快晴と
思う事にしました お昼から 体操して、
お墓掃除行ってきます、

恥ずかしい事、多く書きましたが
良い事、悪い事、善人、悪人、
心も、コロコロやし、、、不確定が揃うから、、
人生劇場って舞台で生きている のかも、、、

こんな私ですが、来年も宜しくお願いいたします。

posted by たちさん at 12:06| Comment(0) | 日記

2011年12月26日

坂の上の雲

昨日、最終回、見て初めて分かったのですが
日露海戦、多く場面にありました
(黄色人種が白人に世界で初めて勝った戦い)

ずいぶん昔のお話ですが、アサヒビール社長さんの講演会で
初めて、キリンビールに勝たれた時、
小が大に勝つ方法 と題されてお話されておられました

その時、しきりに日露海戦の話をされ
(黄色人種が白人に世界で初めて勝った戦い)を
強調されておられ 思い出しました、

ちょうど私が今の場所にお店を移した頃で
老舗が多くあり、どう営業すれば良いのか、
小が大に勝つなんて 思いませんでしたが、共に残るにはと
考えているところに、講演会を聞きました、

「居直れ、自分自身の弱点を利点に変えるには、居直れ」 と
自分しか出来ない事を前面に打ち出せ と
私もそれしか無いと思っていた矢先で、今でもおぼえています


開店当初、ただ夢中で、、、、日が過ぎて行った


それぞれの専門分野があるこの業界、
恥ずかしいお話ですが、未だに名前も知らないお客様が
一日おいでになり、いろいろお教えいただいたり

専門分野のお客様にも、、、、
今は、テレビ、映画、また本を書かれており
お会いすることもなかなかで、、、立派になられた方や、、、、

五年程過ぎたある日、じっくり見てたで、、と
ご近所の老舗のご主人、、温かい言葉やお力添え頂き、、

私の熱意を、温もりで支えて頂いた人々
        皆さんここに来てから初めて知った方々で、、、、

昔っから我々の業界では、「祇園には偽物がない」 と語られ
本物の人が来られ、本物を残した町 
この祇園町に来て 思いました、、凄い町やなーって、、

 坂の上の雲 を見つめているようで、、、、
私には、いまだに学ぶ事が、いっぱい有ります

posted by たちさん at 20:40| Comment(0) | 日記

2011年12月25日

きょうは駅伝

今日の京都、日差しは良いのですが、、寒い寒い、日
午前中、北山通りまで仕事で行きました、
ひょっとしたら、、女子駅伝出会うかも と
期待していましたが、  残念、、、

男子も女子も 見ていますと
キリッとした元気もらえます 若いって素晴らしいなって、、、

一週間ほど前から入洛して練習しておられ
可愛い子供さんですよ、、

終わられると、何人かは お店の前 ジャージー姿で
帰られる前に祇園観光ですかね、、、

仕事無かったら応援行くのになー

posted by たちさん at 13:58| Comment(0) | 日記

2011年12月22日

焼肉会

昨日、ご近所の若者、番頭さん達と忘年会
最近、、、少し年の差を感じます
なんか、、自分自身におやじ臭く感じ、、

爽やかな、オヤジになろうと思いますが
そよ風が吹いてなかった気が、、、

近くのお店から二次会は、先斗町で
祇園界隈、うろうろしてましたが、、、
なんか、人出も少なく、暗い感じ

例年、この時期、年末まで観光の方は、少ないのですが
昨年はアジアからの観光の人々が多くおられ
寒いのに、凄いなって、、、、

12月に入って、昨年のような声、聞こえません
なんか、ちょっと、来年大変そうな気が、、、、
年始のお参り、、しっかりお願いしてきます。


posted by たちさん at 11:06| Comment(0) | 日記

2011年12月19日

大切な、、写真

私の室に彼の撮ってくれた、2枚の写真が掛けてあります

片方は、彼と知り合った居酒屋さんの一泊旅行
宴会で、お酒も入り マイク片手に
西に行きましても、東に行きましても と 
踊りながら、、、歌っている 私、、、大好きな寅さん節

もう片方は、彼が一番最初に居酒屋さんに持ち込んだ写真

荷車の車輪の横に 赤ふんどしの 土人に見せた 木
ジョークが好きな 彼

「こんな写真、誰も買わんやろうな、、、」 と彼
ほんなら、俺 買うわ、、って 5000円払うと
後日額に入れてくれました

それからか、、、居酒屋さんにいろいろの写真が飾られ
凄腕になり、、写真家に、、、
亡くなられる数年前には、、私は彼の弟子、、と言う方も現れ、、、

駄洒落が好きで、、、酔うと下手なジョークを、、、
兄と同年で、だいぶ年上でしたが
年下の私が えらそうに話していました

以前、生前葬ってブログ書きました、、彼の事です
  「たっちゃん俺の事、、書いてな」って言ってた彼
よけい、、彼の事は書かないようにしていた私、

彼が元気だった頃、私は一番輝いていたように思う、、ありがとう、、

一生涯、独身だった彼、、、寂しかったろうな、、、
今ごろ書いても、、、、、読めへんな〜、、、、かんにんやで、、、

posted by たちさん at 18:57| Comment(0) | 日記

2011年12月17日

よかったな〜

先日、知多半島への出張
私の宝物、新美南吉「おじいさんのランプ」の近くで、、、、

嬉しくて
峠のような曲がりくねった道
荷車を押して、お駄賃をもらった道かな〜 とか
池もたくさん在り、、自然がいっぱいの昔は 
もっと、もっと静かで、、池の畔には立派な木があったり、、、

夜、キラキラ輝く、いっぱい、いっぱいのランプが一面を、、、、
 一人 物語の中に入ってしまい

行く時はインターまで迎えに来ていただき
帰りは、分かりますよね、、、って言われて、、、

峠は覚えており、坂道のお店でジュースを飲み
カーナビを入れ走りましたが、5分も走ればまた、ジュース屋さんの前で

頭の中の坂道やランプが消えるまで、
         しばらく峠を見つめていました。
posted by たちさん at 15:53| Comment(0) | 日記

2011年12月16日

昨日、東京より帰りました

4日間ほど毎年のことですが
東京美術倶楽部で業者間の
今年最後の大きな競り市が開催されていました

出品が4000点を超え、さすが疲れが、、、

地震や原発問題もありましたが
今年は、中国の方々も多くご来店頂き
文化が似ていて、、お買い求めされるお客様もおられ
不景気の日本の中でありがたいです、

でも、来年はどうでしょうね、、、

心なしか、、京都、祇園も例年より暇そうで
夜しか営業していなかった うどん屋さん お昼も営業されています。







posted by たちさん at 16:46| Comment(0) | 日記

2011年12月09日

出張

今日は愛知県、父の実家の近くまで、
伊勢湾岸道路、初めて半田の近くまで行きました

子供のころ、伊勢湾の海で潮干狩りしていました
遠浅で、カレやコチ、ハゼ、等お魚も沢山おり
あさり、蛤、マッテ貝(細長い貝)いっぱい

行っても、行っても、遠浅で
子供の膝くらい、

引き潮の流れに乗って
小川につないであった小舟で、海へ

帰りは いっぱいの 貝やお魚
満ち潮にのって水門の閉まる前に帰ってきました

きょうはびっくりしました
聞いてはいましたが
あの伊勢湾が コンビナートに、、、、
すごい工業の発展が見られました  コンクリートの塊

ほんと  遠ーい昔やもんなー
早く行き、早く帰れましたが 砂も海も人も 一緒に生きてる方が ええな、、、

前回のブログのお母さん、、、バイトのHP担当の方です。
posted by たちさん at 18:45| Comment(2) | 日記

2011年12月05日

一杯の愛

お母さんとお話しする機会が
中学生と20才前の子供さんがおられ
見てれば良いのに、ついつい子供の世話をと、、、
過保護は、、ダメや思いつつ  と話されて

私も若者と話す時、、良く言いますが
恋人や好きな人には、、あれも、これも、一杯してあげたい
と 思いますよね、、、私もこのタイプ

これは間違いで、、、
「先に あふれるくらいもらって、、、
自分の心が一杯になるから 返してあげられる」 と 

人は神では無く 与えてばっかりでは、、、いつの日か折れる

ゆっくり考えると、、、
両親からいっぱいの愛を、、特に母からかも、、
過保護と一杯の愛、、
子供のいない私にはあまり区別は分かりませんが

子供にとって、、親の愛って
将来の、、、友情、恋愛、夫婦、すべての愛の元

「お母さん 一杯の愛、良いじゃないですか」 
「きっと、誰かに返されますよ」 って話しました

亡き母に 素直に言えなくて、、心のどこかで
  ありがとうって、、、

posted by たちさん at 10:55| Comment(0) | 日記

2011年12月04日

龍を見た人

先日から話題の人 ブータン国王

私は龍を見た、、と言われ
龍は 人の心に住み
経験を食べて大きくなる、、と

凄い ロマンや 全ての生きものに通じる ロマンや

僕は、何事も自分の都合の良いように
解釈する、、、くせがあり、
ホンマ都合の良い人間

間違えば、、、後で訂正すればと 思ってしまう

また、じっと座っているより 動いて考える癖が、、、
どだい、、、がさつな人間、、、
信条は  犬も歩けば に当たる と まるい地球、皆平等

だから、、、恥や失敗の経験が多すぎて  
 ひょっとして、、、龍が5匹もいるかも、、、2匹でも、ロマンや 感動や
しかし   一匹も見たことない

、、、考え方一つで、、、楽しくも生きられる 国王ってすごい人やなー

posted by たちさん at 21:58| Comment(0) | 日記

2011年12月03日

晩秋の暖

先のブログの続きですが、、、
戦争は大嫌いです

私が一番好きなのは 正岡子規
あんな病床にいながら、
あれだけの人々に感動を与え続けた 子規

一方は軍人 秋山真之 あんなに方向が違うのに、、
思うは 坂の上の雲、、、心は同じ やっぱ、、ロマンやな、、

どの時代でも、生きて行くのは 戦い
戦う相手は、、、、自分自身
人の温もりに会えたからこそ、、戦えた

この季節、、、
いろんな人に出会ったように、、

取らずに置かれた柿の 真赤
深い、深い、真黄の敷物、、、、木の葉の友に

いっぱい、いっぱい、癒される


posted by たちさん at 21:59| Comment(0) | 日記