2012年02月29日

日本の円は、、中国の人の方が多く持っておられる、、かも、、


昨日から、中国オークションに行ってきました
凄い熱気で、一日目は朝9時よりは夜12時ころまであり
二日目は夕方7時頃まででしょうか、途中で帰ってきました

当店に来店頂いている中国のお客さまも多くおられ
挨拶や、握手、で和やかな雰囲気

同じ仏教国で、煎茶や書道、の文化もあり
古美術や道具でも共通するものがあるようです

ここ数年の彼らの力は凄いです
一生懸命の努力で目覚ましい進歩、
中国や日本の優れた美術、芸術を学ばれております

たてまえとして国家は存在しますが
経済は一つ、、、地球経済、、、
凄い時代になってきましたね。

posted by たちさん at 20:11| Comment(0) | 日記

2012年02月23日

一人はいつも珍道中


きょう、取材来られました

番頭は東京で開催のオークションに行き留守
家内と二人で、、、こんな時にはいつも私一人お店に、、

組み立てて話せない私
バラバラの話になって、、取材の女性の方
後日記事を持って伺いますと、

番頭がいないとほとんど、大変で
家内はお茶出しの時のみ顔を出し、  あとは私一人
番頭がいないと、改めて分かりました、大変や

以前もそうだったのですが
春の月の記事で、セーターを脱ぎ、、
以前は風邪ひきで寒かったのですが 今日は暖かで、

一枚だけ、一枚だけ、と話され 写真撮影、、、
良く考えてみたら樋口可南子さんにお越し頂いた時も、
番頭にものせられ、顔写真、出ていましたし
ブログ書いても顔はわからんから、良いかなーって思ってましたが
バレバレやったなーって、今日、気が付きました、

バラバラの話になって、、没になる可能性大ですが
カメラの方や取材の女性に、ほとんど助けられ、なんとか終わりました。


posted by たちさん at 22:36| Comment(0) | 日記

2012年02月21日

保険外治療の、胃カメラ



胃カメラと腸カメラ、今日行ってきました
決して気持ち良いものではありませんね、、、

先生とは税理士さんが同じで
昔からのお知り合いです、

下剤を一杯、いっぱい飲み
腸の中を空っぽにして検査です
先に胃カメラで腸カメラの時はちょとフラツキぎみ

今回もカメラなかなか飲み込めず大変でしたが、、何とか、、、
自分で思うのもおかしいですが、、、、私は楽しい人間と、、、、

先生とは昔からのお知り合いなので

前回のお話ですが、胃カメラが飲み込めず たいへんで 先生にお願いしました
「すみませんが看護婦さんに、私の手 握ってもらえないでしょうか」 と
 先生、、、、、、、「いいですよ」 って
看護婦さんに手を握って頂いた瞬間、飲み込めまして、、、、以来
(ちょっと弱虫かもな、、、)

あの看護婦さん、出合うと、にこりと笑われ、
先生とも、より親しく、お付き合いさせていただいており、、
保険外、治療のおかげさまで、、、、

  結果は異状無しでした。






posted by たちさん at 20:15| Comment(0) | 日記

2012年02月20日



お店の坪庭に椿の木が、お隣の庭にキンモクセイの木
この季節、毎年、小鳥が行ったり来たり
メジロだと思います、

一昨日、お隣の木で小鳥のさえずりが
凄いんです、3時間ほど止めることを知らず
それも一羽だけで、

私の携帯、着信音も、小鳥のさえずりで
2回も間違い、もしもし もしもし、、、、、

何かぼやいているのか、鼻歌なのか
言葉がわかれば 楽しいのになーって思いながら
しばらく聞いておりました、

こんなに寒いのに、、、
春の足音、、、彼らには聞こえるんでしょうね  



posted by たちさん at 18:41| Comment(0) | 日記

2012年02月17日

NHK 懐かしの上方漫才



ザ ぼんち、B&B、阪神巨人、
私の若い頃 そんな中でも
横山やすし、西川きよし、 最高でした

きょう、やってました NHK

いろいろ、当時、問題ありの人物
横山やすし さん、天才や、、、
リズム、アドリブ、感性、 
そのうちでも、事実は小説よりも奇なり、まさにこれや、、、

経験より、組み立てた、ネタ、まさにオンリーワン
ある意味居直りかも、堂々とした居直り、、、
オンリーワンの元祖、私も大のファンでした、

昔、、若い頃、顔、形、やっさんにそっくりな 私
あだなは、やっさん、、、性格は違いましたよ、
バブル経済の終わりの頃、ボトルにはすべて、、やっさん、と書かれて
本名を知らない、お店の方も多く
木屋町、祇園を歩くと、、やっさんどこ行くのん、、と声を掛けられ
マー、、、、若気の至り、好きなように生きてました、、、

でも、あの当時オンリーワンは、はみ出し者
まさに、はみ出し者の私には、、素晴らしい追い風、、、
そんなこんなで、恥ずかしながら、今の自分があるような気がします

きょう、婦人画報の方から正式の取材のお電話、、、えー、、と思いました
  ありがたいお話ですが、、こんなブログ書いてたら、、没になるかも、、、
     私、、、、らしいかも、、、、



posted by たちさん at 21:43| Comment(0) | 日記

2012年02月15日

私は長生き、、、出来そう、、


好きに生きてきた私、
あの一度の凄く叱られた事 未だに覚えています

まだ青二才の頃、
仕事でお世話になった先輩に菓子折り持って、ご挨拶に、、、、
持って行った菓子折り 表に放りだされ、、帰れ、、と一喝され

「教えてもらった人に返す事、、止めてくれ
 君にも将来、必ず教えを乞う人がある、、、俺は信じる
 そう思ったから、、、、君に教えた 
 その人に返してほしい、、、輪廻って言葉もあるやろ、、、」と

しかし、何年も、何十年も、私に教えを乞う人は無かった
忘れそうな頃、初めて、雇ってくださいと来た番頭、、、
叱られた先輩にやっと返せる やっと帳尻が合う、そんな思いで来てもらった番頭、

そんな番頭に小言を言っては叱ってしまう、、、小さな自分
若い頃の私より ずっと頑張ってるのに、

どうしたら先輩のように、、 出来てこそ恩返しと思うけど、、、
こんな難題、一生かかる、、、
いやまだまだ  二生、三生、か まるで憎まれっ子世にはばかるやなー





posted by たちさん at 22:31| Comment(0) | 日記

2012年02月13日

ちょっと寂しい、、温もり


良い事があったら嬉しいと
気持ち良かっても 嬉しいし、、、でも
まわりに 皆んないてるし もっと幸せやなーって思う

それやったら、周りの人が幸せ、やったら
僕は、もっともっと 幸せになれるのかも、わからへんなーって思いながら、、、
生前葬をした友達を弔う会で、、、酔っぱらって 帰ってきました、 

ほんまは、、、ちょと いっぱい、、、寂しいけど、
おやすみなさい、、、、




posted by たちさん at 01:10| Comment(0) | 日記

2012年02月09日

婦人画報の方



今日は寒くて、、少し早く店じまい、、とその時
お客様に来店いただき、、
雑談なぞ、、結構、話もはずみ、、
買われる様子も無いので、気を使われてか、、名刺を頂きました

これからの取材の下調べのご様子で
いろいろお聞きになられたり

そんな中、
この場所にお店を出されて思い出す事、、一番の思い出、、
みたいな事をお聞きになられ

普通なら 好きな品物や 得意分野等々のお話

何を考えたのか 私、
「一番はやっぱり、、、祇園の女将ですな、、、」と
昔、祇園のお茶屋さんで蔵出し(蔵ごと骨董品を買い取る事)をさせて頂いた話を、、

一品、一品 お蔵から品物を出し、、女将さんの前に 
しばらく考えられ 首を横にされ、、、にっこり笑われ、、、良いですよ
とお声を、、、、と次の品物を女将さんの前に また同じで、、

その品は、昔、いろいろのお客様に頂かれたお品のようで
一つ一つ思い出されておられるご様子で、、、、
どの品も名品ばかりで、、さすが祇園町
この町で遊び、女将に覚えられるのは、、、、大変な事

格言どうり、、祇園に偽物はない、、、と
ほんものだからこそ、この町で遊ぶ甲斐性があったのでしょう、、

そんな中、高価な茶釜の空箱が、、、
この中身の釜 あれば高価ですのになあー、、、と私

女将さん、身をひるがえすように、、お蔵の前に  立たれて、、、
「釜よ、、釜よ、、出ておいで」 と2〜3度呼ばれ、、、、
年の頃なら、、70才も半ば 女将さん

可愛いですよね、、、こんなに純粋で、、、、
本物が 一流が 作り出したのか、祇園町の女将、、、凄いですよね、、、

方向違いのお話、当店の取材はまず、無いでしょう、、、人生、又、楽し、、




posted by たちさん at 21:08| Comment(0) | 日記