2012年02月15日

私は長生き、、、出来そう、、


好きに生きてきた私、
あの一度の凄く叱られた事 未だに覚えています

まだ青二才の頃、
仕事でお世話になった先輩に菓子折り持って、ご挨拶に、、、、
持って行った菓子折り 表に放りだされ、、帰れ、、と一喝され

「教えてもらった人に返す事、、止めてくれ
 君にも将来、必ず教えを乞う人がある、、、俺は信じる
 そう思ったから、、、、君に教えた 
 その人に返してほしい、、、輪廻って言葉もあるやろ、、、」と

しかし、何年も、何十年も、私に教えを乞う人は無かった
忘れそうな頃、初めて、雇ってくださいと来た番頭、、、
叱られた先輩にやっと返せる やっと帳尻が合う、そんな思いで来てもらった番頭、

そんな番頭に小言を言っては叱ってしまう、、、小さな自分
若い頃の私より ずっと頑張ってるのに、

どうしたら先輩のように、、 出来てこそ恩返しと思うけど、、、
こんな難題、一生かかる、、、
いやまだまだ  二生、三生、か まるで憎まれっ子世にはばかるやなー





posted by たちさん at 22:31| Comment(0) | 日記