2012年03月29日

前回のブログで500回目



最初、嫌やなーと思いながら
バイトの子に、、早く、早くと言われ、、

結構 思いつきで書いていますので
2〜3日後に、書き直したり、表現訂正も良くあります

500回、 継続は力と言いますが、
恥ばっかりで、なにか力になったやろか、、、

ホームページ上にあり、少しはあらたまりますが
この年になりますと、恥もかき捨てなのか、
家内はHPは絶対見ないので、また、お店では見せない 自分が出せたり

家内にいつも言われているのですが、
「あんたの人生、本書いたら面白いのになー」 ってよく言われております、

全ては恥ずかしく、書けませんが、
事実は小説より奇なり、、と言葉もあり
そんな一部を ブログ で書くこともあります
(書いたことは全て事実で、、恥ずかしいのですが、、、)

綺麗なHPと相反し
文章を書きますと、教養のない馬鹿さ加減が良くわかりますが
夢と浪漫とチャレンジが忘れられない私、
人間らしさが大好きで、ちっぴりお馬鹿な、 たっちゃん をお許しいただき、、
今後とも宜しくお願いいたします。


posted by たちさん at 22:24| Comment(2) | 日記

2012年03月27日

前の続き「蔵出し」


2〜3年目には、半分は、お蔵の話も忘れ
絵を書く趣味をお持ちで、そんな話しや、人生の話、、、
訪ねてこられる方もほとんどおられないご様子で

十年も過ぎる頃には、
私の好物のお茶菓子を用意されたり、、子供か孫のよう大切にされておりました
物静かなご夫婦で、私は、仕事や生活の愚痴まで話したりして、、、、、

そして十五年目のある日、
「昨日お医者様に行きましら、私は狐に取りつかれており
 お蔵は貴方の来られる前から取り壊し、今は、お蔵は無く更地に、、、
 狐に取りつかれていたので、昨日、はじめて気が付きました」と、、、奥様が話されて

最初は何を話されているのか、良く解らず、、、「びっくり」しました

帰る途中、車の中で、、笑いが込み上げて 
         なぜか 大声で何度も笑いました、、、、、

訪ねてこられる方もほとんどおられず、
考えてみると、私が行くのを待っておられたご様子、、、、、
      
子供の無い、私の将来を見てるような気もして
人で良かったな、、こんな僕でも、何か役にたったんかも、、と思うと、また笑いが、

帰り、友達や家内に話しますと、、
「おかしい話、もう一度話してみたら」と言われました、、、、、、
それから何度も遊びに、伺いましたが、仕事の話は一切しなくて、、、、


ずいぶん昔の話ですが、最近思い出すと、、、やすらいでいたのは、、私かも
       あの15年間来られたのも、ひっとしたら、あのお方のお蔭やったんかなー
posted by たちさん at 15:34| Comment(0) | 日記

2012年03月22日

「蔵出し」



いまから10年ほど前のお話ですが 

京都に住まわれておられましたが、そこは別荘で、
遠くの地方に本宅をお持ちでした、

ご夫婦でお住まいで、
初めてお会いした時から、、なにかしら 気が合って
4,5回お会いする頃には、お話もはずみ、

話しておりますと、たまたま、私の遠縁の親戚のお知り合いで
親戚の方も結構、有名な方ですが、
その方々を束ねる役目をされておられ
遠縁の親戚もよく御存じでした

本宅にはお蔵を五つお持ちだと話され
遠縁の親戚もその地方では、誰でも知っておられる方と、、、

お話されていても、気持ち良く、また
仕事柄、お蔵を五つお持ちだと お聞きしますと、、、
もし「蔵出し」でもさせて頂けたらと、、、

ご夫婦のお年は、ちょうど私の両親より、少し年上のようで
毎月、一度は訪問しておりました

続きは、、、またね、、、

posted by たちさん at 21:57| Comment(0) | 日記

2012年03月19日

取材のお題が蔵出し、、、


今日、最後の打ち合わせ、
4月発売の婦人画報に掲載していただくようです

確かに、品数が多く、種類もいろいろで
少しは、楽しいお店だと思っておりますが、、、、

周りは専門店が多く、業界でもトップクラスのお店
そんな中で営業していくのも、、、大変です。

この業界に入り、品物との出会いも楽しみですが

もう一つ、楽しいのは人との出会い、

文化、芸術は、人だからこそ築けた、、、、
そこには人の出会いの楽しさ、温もり、愛、情、
職人や作家は人、育てたのも人、買ったのも人、伝えたのも人、

そんな人々の間で生きているのが、私のお仕事
お蔵のお品をお譲り頂くのに、、何年も通うことも、、、、
月一度、15年間、訪問させて頂き、しかし最後まで品物とは出会えず、、

 人が大好きな私、心に残る、思い出の蔵出し、次回お話させていただきます

posted by たちさん at 21:36| Comment(0) | 日記


花咲く前の桜こんなにゆっくり、毎日見たのは初めて
気持ちの余裕か、、、年がいったのか、、、

縄手通り、道路をわたるように、細かい枝まで張りめぐらして
まわりの木々と競うように、、、、季節の魔法は素晴らしい

お店の前、見てますが、ほかの場所でも同じよう
まわりの風景や借景で情緒、味わいがあるのか、、、

吉野の山 千本桜、団結の美
祇園、白川の桜、優雅、雅、の美
田畑の真ん中に、ぽつりと、、、癒しの美
山裾で、一つ こっそり咲く花も、小鳥や虫が友達で

みんな同じ桜の木

円い地球 生き物みんな、嬉しいやろうなー  もうすぐや、、、、

posted by たちさん at 18:36| Comment(0) | 日記

2012年03月13日

お店の前 桜



凄いです、お店の前 桜

今まで、寒さに震えていた枝や木
カサカサに枯れていましたが、、、、

つやつやとした、、水分を含み
小さな枝から、つぼみの先まで、、、
真っ黒の生きた動物のようで、動き出しそうな躍動感、

雪がまだ降っているのに、、、

こんな力強く、雄々しい木から あんな可憐なお花が
凄い、努力と言いますか、馬力

小さな自分を思うと、、、、
木の方が、、、男らしそうに見えてきました

そう思うと、先輩や友達が増えたような、
同じ、土地、空、一緒に生きていて、、安心できそうで
小さい人間で恥ずかしながら、私も、仲間に入れてな、、、、桜の木

   花が咲いたら、、、、一緒に遊びましょう、、、、、

posted by たちさん at 13:11| Comment(0) | 日記

2012年03月10日

ホームページのお客様


ホームページで何度もお買い求めいただいたお客様
きょう、初めてご来店いただきました

お名前から、中国の方、、、とは分かっていたのですが
初めてお会いして、、、、お話を

十数年前から、日本にお住まいで
中国、内モンゴルより来日されていて
日本の国立大学に留学、大学院まで学ばれ卒業後、
大学で働いておられて、現在、東京で会社を作られ数年と、、、

京都には2〜3度しか来られておらず
京都は、京都は、と話されるので
近くの祇園、10分ほどでしたが案内させて頂きました

路地を通り、辰巳神社、巽橋、かにかくにの碑、
凄く、喜ばれ、次は奥さんと子供さんも一緒に来られる、、、との事

小雨が降っていたので、数百円の安い傘、、お使いくださいと言いますと
もったいない、もったいない、私はすぐ、タクシーに乗りますから大丈夫、と話され
タクシーの乗れる場所まで案内しようとしますと、
寒そうな、私の格好を見られたのか、、、
一人で、行けますから大丈夫、大丈夫、と話され帰られました

日本人の私より、、ずっと感覚が、日本人らしい外国の方

勝手な想像で悪いかもしれませんが、、大変な苦労が有られたかと、、、
外国より来られ、異国の大学で、また異国で事業まで起こされ
初めてお会いしたのに、優しさや、温かさを いっぱい感じ、、、

凄い人に、出会えた、、、、今日はえー日や
 ひょとして、とんでもない、恵まれた方かもわかりませんが、、、、
  また 心に ロマンの火が、、、燃えそうです。

posted by たちさん at 21:53| Comment(0) | 日記

2012年03月09日

 震災対策


昨日のブログ、説明が足りなかったようで、、、
普通、骨董品店では、交換会やオークションで
買われた品物を販売されている事が多く、

当店では、お客様より直接買い受けた
品々が7割ほど占めております、そんな中でのお話です。


昨日、テレビを見ていましたら
どこかで見た景色、300メートルも離れていない近く
花折断層の址、京都を走る、地震活断層地震帯、
約1000年近く動いておらず、、、ボチボチかもと、、
ちょうど延長線上に自宅があるようで、、、

また、和歌山県や、大阪府の震災の対策の話

海のお仕事をされておられる方々は
どうしても海の近くにお住まいで
小学校や保育園は海の真っ前にあり、、引っ越しできればいいですが

狭い日本の地形、出来ないようで、、、

防災訓練や、防災設備が一目瞭然で
毎日の災害に対する心がけ、、、一番大切のようですね。


当家の対策は、タンスや家具の固定と
ひょつとして、、、の対策、ボテジャコのいるポリタンクの水槽、
琵琶湖でナマズの子供でも、一緒に飼ってみます、、



posted by たちさん at 11:17| Comment(0) | 日記

2012年03月08日

お道具の温もり



先日、関東のお客様に来店いただき
久しぶりのお店番で、お話を

お着物でご来店いただき
お店の品々とまじわり
店内が一段と鮮やかに華やかに感じられ

お香のお道具を探しておられ
先日、買い受けたお道具が倉庫にあります と
お話ししますと、、、是非頂きたいと話され

あくる日は洋装で来られ ゆっくりお話され
お買い求めいただきました、

「何代も続いて、大切に使われて来たお道具、、おたくで頂くと、
そんなお道具と、あたたかさや お話が出来そうで、、」と話され

私はお客さまとは殆ど話さないのですが

確かに、多くのお客さまより
「お宅のお店は、品物がピカピカ輝き、骨董店には無い明るさが」とお聞きします 
家内と番頭が綺麗好きで、、と話ますが、、、

でも、先日の関東のお客様が話されていた事
考えてみますと、、何年もの、おつき合いでお譲り頂いた品々も多く、、、
ただ、お金でお譲り頂く事ではなく、、、、

心のつながりのような、、、販売させて頂く誇りのような、、、
   直接、買い受けさせて頂いた お道具   
        よろこんで、、輝いていたら、、最高の浪漫やな、、、       



posted by たちさん at 22:19| Comment(0) | 日記

2012年03月05日

 春



早、私の誕生日の三月
ここ 二、三日前から花粉症が、、、

季節の終わりの秋、木の葉色の宴から
一年のお休み、寒い、寒い、冬
そして暖かさに、花々の香りが漂いそうな、、、、この月

同じ土地なのに、季節の魔法は ロマンやな

蟻さんも、私も、バッタも皆 春
いつも思う、この季節 みんな友達、みんな平等
素直に生きている、植物や虫、彼らの方が 魅力的かな

posted by たちさん at 17:58| Comment(2) | 日記