2012年03月09日

 震災対策


昨日のブログ、説明が足りなかったようで、、、
普通、骨董品店では、交換会やオークションで
買われた品物を販売されている事が多く、

当店では、お客様より直接買い受けた
品々が7割ほど占めております、そんな中でのお話です。


昨日、テレビを見ていましたら
どこかで見た景色、300メートルも離れていない近く
花折断層の址、京都を走る、地震活断層地震帯、
約1000年近く動いておらず、、、ボチボチかもと、、
ちょうど延長線上に自宅があるようで、、、

また、和歌山県や、大阪府の震災の対策の話

海のお仕事をされておられる方々は
どうしても海の近くにお住まいで
小学校や保育園は海の真っ前にあり、、引っ越しできればいいですが

狭い日本の地形、出来ないようで、、、

防災訓練や、防災設備が一目瞭然で
毎日の災害に対する心がけ、、、一番大切のようですね。


当家の対策は、タンスや家具の固定と
ひょつとして、、、の対策、ボテジャコのいるポリタンクの水槽、
琵琶湖でナマズの子供でも、一緒に飼ってみます、、



posted by たちさん at 11:17| Comment(0) | 日記