2012年04月11日

めぐる季節


いくつもの季節がすぎ、この春がやってきた

昨日は、裏山で木こりをしている 友達宅で、夜桜詣、
(以前ブログに書いた小学校、同級生の友達です)
10人ほどの友達が集まりお花見でした

桜の木は一本だけですが大木、庭の裏が山で、、、
静かで、真っ黒な山をバックに、白い桜の花が浮き上がるように綺麗で
いろんな事があったな、、と小学校の同級生とお酒を、、、、

いろいろな経験がもたらしてくれた  人との出会い
夢や浪漫、チャレンジ、、、、来られたのも、、、、
人の温もりや導き、人との出会いがあったからこそ、今ここにいられる

こんなにも 綺麗な桜、、今、いっぱいの情熱を燃やし、夢と浪漫に漂ってるんかな〜

今年の桜、、、何だか 心に残りそう、、、、

posted by たちさん at 21:41| Comment(0) | 日記