2012年06月12日

知らぬ間に、、過ぎた日々



最近、ゴルフ打ちっぱなしに行ってます
山の横で周りは一面大きな竹の森、、そんな場所、

高さ10メートル程の竹に一面包み込まれた、練習場
途中休み、周りをゆっくり見て 思い出していました

そうや、、ここは風の又三郎の、、、
もう30年も前から、たまーに、来ていました
風のある日は、一面の竹が、大海原の様になり

昔、練習はほどほどに、見とれていました

ふと、気づき、特別忙しくもないのに、忘れていた自分

タンポポの花が、寒い冬を越せるのか、不思議で、
土の中に、3時間程か、手を入れ
こんな温もりが、土にはあるんや、、、納得と感動した昔

どうも自分は感覚的にしか生きられないのか
納得しないと、、前に進めないのか

そう言えば、小学校の通知簿

「この子は、叱らないでください
 いくら叱っても、いくら叱っても、言う事は聞きません
 好きなようにさせてあげて下さい」と書かれていた、、、

あの日、何度も、何度も母に叱られた事 今でも覚えています
その小学校の同窓会が16日に、、、


posted by たちさん at 18:36| Comment(3) | 日記