2012年08月03日

人生が 宝物 3



それから約一年後、残念ですが先日、お亡くなりになられ、

野球が好きだった彼、ユニホーム姿で
グローブと彼の宝物だった、あのバット、も一緒に
 、、、、旅立たれて行かれました、、、、

お二人の子供さんと、数名のお友達と私

一生懸命生、生きて来られた彼、、、、小さなお葬式でしたが、、
悔いのない、部屋中に宝物が溢れた、お葬式

私も理想の、人生何ができたか、では無く
        どう生きたか、が、部屋中に、あふれていました、、、、



posted by たちさん at 09:59| Comment(0) | 日記

親と子の 宝物  2



彼のお母さんは、彼が子供の頃、外国に行かれたっきりで、、、、
それ以来、母と彼は一度も会っておられず、
お母さんは、アメリカで亡くなられた、との事でした、

現在は独身の彼でっすが、
以前は結婚されて、子供さんもお二人おられます
長い間お会いされてなかった子供さんも、お見舞いに来られ

病気ですが、日常生活は普通にできた彼、
子供さんが、病気の彼に、アメリカ行きの旅費を出され、、、
あれ以来、会われてないお母様のお墓参りにと、、、

一緒にお住まいでは無かったけれど
心の通う、信頼感が、彼と子供さんの間には有ったのでしょう

子供のいない私には、何か物語を聞いているようで、、、、、
目頭が熱くなるような感動を覚え、、、、、

好きに生きてきた彼には、金銭的余裕が殆ど無かったので、
心ばかりの応援をさせて頂きました、



posted by たちさん at 09:14| Comment(0) | 日記