2007年10月12日

千家さん、と小川、

子供の時の思い出

表千家、裏千家、さんの前は、
小川通り、
子供の頃、本当に小川が流れていました。
いつの間にか、無くなりました、
<今は、地下のトンネル>
土手が石垣で組まれており、
石段の小さな階段があり、
雨降りには、
ボールとか、流れてきて、
友達と一緒に、
入っていました。

千家さん、直弟子のお客様も
数人お見えなので、
懐かしい小川のお話聞いてみました。

昔、昔、はあの小川の水を
利用されていた様で、
よく考えますと、
三千家さん、皆さん、小川通り、の前です。
きっと、千家さんにとって、
大切な小川だったのでしょう、、

子供の私は何も分からず、
入っては、叱られ、入っては、叱られ、
母の顔だけが、浮かんでくる、
小川、でした。
posted by たちさん at 21:29| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: