2008年04月05日

必ず、来る、春を、待つように、

お店の前、桜、満開です。
凍えそうな、底冷えの、京都、
あの木枯らしに、吹かれていた、小枝、

生きているって、すごいね!
春って、すごいね!

去年から今年にかけ、
いろいろ、ありましたが、

必ず、来る、春。
来年も、再来年も、

明日を考えず、
今日を生きよう、
今日をどう生きたか、

たまには、サボるでしょう。
たまには、忘れるでしょう。人だもの、

      でも、

ただひたすらに、必ず、来る、春を、待つように、    
      
       生きてみよう!!
posted by たちさん at 09:23| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: