2008年07月10日

事実は小説より、、

初めてのお客様にご来店頂き
お話しておりましたら
急に、ブログ読んでますよて、、

あら、恥ずかしい
何だか顔が赤くなった様な気がしました。

思い返すと
ちょうど、一年前 ブログ始めました、
最初のは、こんなでした

7月25日

「ホームページ担当の女の子に、
 何か、早く!早く!
 何か、、、て
 慣れない日記を
 梅雨明け 青空に 溶け込んで、
 恥ずかしさよ、 消えて行け。
 遠い夏の日、僕の麦藁帽の様に!!

 未だに、子供のまま、歳だけ大人ですが、
 ボチボチですが、
 恥ずかしいですが、頑張ります。 」

今でもやっぱり 恥ずかしいですが、
「事実は小説より、奇なり」と、言葉もありますし
気の向くまま書かせていただきます。




posted by たちさん at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16808544
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック