2008年09月29日

振り子は東洋と西洋に 百年ごとに振れる

番頭さんが帰ってきました

約一週間のお休み
お店に若者がいないと
何か、活気が無い、

タイ・カンボジア旅行
アンコール遺跡群
すごい、すごい、の連発、

特に、カンボジアの発展は素晴らしいと、

一杯感動して、帰って来ました
若い人は良いですね、
その感動が、明日につながる様に、、、

4年程前から、いつも番頭に話して来ましたが
振り子は東洋と西洋に 百年ごとに 振れる と
若い頃、何かの本で読み、頭にあります

振り始めから、衰退期まで考えると
あと、30〜40年は、アジアの時代

アジアの国々は、アフリカの北部まであり、
広大な発展と変化の時代が、、、

と、いつも話して来ましたが、当たるかどうか、、、









posted by たちさん at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20239139
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック