2008年12月16日

蛙とバッタと蟻と人の、、物語

暖かい日が
12月も中頃なのに

ホント、世間が変なのか、
自分が変なのか
地球が変なのか
なにか、少し、変やなー

もう少しで、ひまが出来そう、

もともと僕も、少し、天然ですし
このまま、人間、天然人間

閑が出来たら、、、
蛙と、バッタと、天然人間と、
まるい地球で、皆、友達だったら
なにも、変な事は無いなー

今日のお酒、、皆、友達、いいお酒やなー

丸い、地球
生き物の上に、生き物を作らず
生き物の下に、生き物を作らず
「どっかで、、聞いた、、」皆、平等、

酔うて、、こうろぎ、と 寝てみたい、、山頭火
こんな、変な事が、一番自然かも、、、

お父さん、欅の森、 お母さん、北風のふう子
僕は、、、風の又三郎
こんな、変な事が、一番かっこいいなー

どう、どう、どう、と 風が吹く




posted by たちさん at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24421384
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック