2009年06月25日

後ろ向きでも、前向きでも、自分の席

変わった所に、、、行きました、、

三度の食事、これが作法で修行の一つ
お椀が三つ、お皿のような物が1つ

壁に向かって座禅を毎日します、
その席が自分の席で、
食事のときは同じ席で反対を向いて頂きます。

右手だったと思いますが、親指を立てて上に動かすと、
もっと、もう一杯、
下に動かすと反対、言葉は一切話さず。

初めて入った日からで、慣れやえんりょうで
上手く合図が出せないと、山盛り入れて来るんです、
僧侶の入山いじめか、意地悪か、

一つの器にお茶を一杯入れて頂きます
最後、そのお茶で順次、器に移し、揺すって洗い
そのお茶を一番最後に自分でのみ、
器を重ねてふきんで包み、次の食事になります。

つまり、何も残さず、水でも洗わずです

一品、一品、合図で、塩なんか多く入れられたら
最後、泣きそうな顔して、お茶を頂きました。

食事を入れますと座禅の席には一日六時間ほど居ます、

    また明日、、、
posted by たちさん at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30061968
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック