2009年07月02日

残念なのは、、いまだにパーマン2号、もう少し 大人に成れたらなー

永平寺の思い出を読み返すと
いろんな、思い出、出会い、感動が、
思い出されます、

近江商人に商売の教えを聞きに行った19才、

その時、教えていただいた最初の恩師、

23才で出会い、父のように付き合っていただいた税理士さん

最初の恩師に言われてから、、、30年後の出会い、、番頭と、

美術倶楽部に入会した時、、、先輩理事の温かさ、、、

殆ど、英語が話せず、、一ヶ月のニューヨーク滞在、

ビルマの竪琴、水島軍曹に会いに行った、、、ビルマでは無い15年前のベトナム。

山手線を二回乗り、勇気をつけて、向かった先、、、


情熱を燃やせば、燃やすほど、
ほんとに、いろんな方に、手を差し伸べて頂き、
夢、浪漫、の世界に誘っていただいた気がします。

残念なのは、、いまだにパーマン2号、もう少し 大人に成れたらなー
そのうち、ぼちぼち、思い出し、書いてみます。
posted by たちさん at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30237451
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック