2010年04月05日

白赤の夕日

また見てしまいました
インド鉄道の旅

今でもはっきり覚えています

タージマハール寺院で
白赤の夕日をバックに
インドの少女が優雅に踊っており

言葉は通じなかったのですが
お願いをして数枚の写真を取らしていただき
お礼に免税売店で買った、、、世界の時刻の時計を差し上げました。

インドの少女は、
ベンガル地方から来られた、農協の御一行で
お年寄りや御家族が20名ほどおられ、
その後全員、最後の記念写真まで一緒で、
楽しい思い出の一枚となりました。

今にも泣き出しそうな白赤の夕日、、インドサラサの布
悲しいのか、偉大なのか、人の温もりか、白赤の夕日

行ってみたいダージリン、ヒマラヤ鉄道、、トイ、トレイン
posted by たちさん at 21:58| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: