2010年07月05日

やっぱり、、パーマン2号や

先のブログ、、ちょっと意味が分からないので、、

病気の子供さんを育てておられ
その方のブログの題が「ぱんぱかぱ〜ん」、、

以前、私事ですが、肺癌かもと検査でひっかかり
ひとり寿司屋さんでしょげていました、、そんな時、、

家族でこられた中学生の女の子が隣に、、
なにかと話しているうち、、ひっかかった話も、、

彼女、「おっちゃん、、くよくよしたらあかんでー
私は毎日、ぱんぱかぱ〜んって生きてる、、、
なんぼ考えても、なんぼ考えても、
ぱんぱかぱ〜んって生きなしゃないやん、、、
前向いて、、、ぱんぱかぱ〜んや」

後で家族の方にお話を、、

彼女は生まれつき、難病で、
生死をさまようような、手術を毎年受け
今まで、、よう来たなーて思います と   
これからも、、そうなんですよ   とお話を聞き、

ましても、中学生の女の子に、、メールの交換もしてもらい
励まして頂きました、、、

なさけない、、おっちゃんやなー、、ほんまや、(最終検査は良し)

話は戻りますが「ぱんぱかぱ〜ん」の題で
子供さんが、病気と、書かれておられたので、、、、
彼女を思い出し、コメント書いてみたら
パンを焼くのが大好きなで、、「ぱんぱかぱ〜ん」とお返事が、、

私のコメントにも凄く思いやられ  

どんなご縁にも無駄な縁はありませんよね、、、
「ぱんぱかぱ〜ん」さんと 中学生の女の子の話と たちさん 
すべてご縁ですね、、、ありがとうございます、、とお返事頂き

ご病気の子供さんも大変でしょうが、、
爽やかで、すがすがしいお返事頂き  元気いっぱいになりました。

彼女(中学生の女の子)は、先日、偶然寿司屋さんでお会いしたら
20才になられ、お仕事もしておられると、、良かった

問題は、、、おっちゃんだけや、、頑張らなあかんわ〜、
posted by たちさん at 11:10| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: