2010年12月19日

友達の堤君

先日、久しぶりに堤君と会いました
小学校の同級生です。

会ってすぐに、なぜか、、
「たち君ありがとう」って堤君が、、

どうしたんって聞くと

会社の上司の送別会で温泉一泊旅行に誘われて、、、
彼は、家族以外とはお風呂に入ったことは無いのです

堤君は障害者手帳を持ち、
右の足と左の足の長さが違い
特注の靴でないと歩く事ができないのです

「上司に僕、お風呂で歩けませんし、
こけるの怖いから無理です」、、と堤君が言ったと、、

「君に誰か一人付き添いの人いてもらうから行こう」と上司の方が、、

「僕、なんか、ハッと思ったんや、、旅行で
温泉入る時、いつもたち君達、横にいてくれたんや、、」と堤君、

堤君とは最近、同級生同士、温泉旅行に時々行きます
きまって前の日電話が、、堤君からです

「皆に迷惑かけたらあかんし、、明日欠席するわ、、」
「なに言うてるんや、、皆で手つないで、、入ろうや、、
温泉いこうや、、あかんで、、行こうな、、」って私

行くと、誰が言うわけでも無し、5〜6人でワイワイ言って、、お風呂へ、、

堤君、、行くたび、、凄く感動します
露天風呂はじめてや、、メチャ、メチャ、気持ちええやん、、とか
展望風呂って凄いなー、、とか、 このお風呂泳げるで〜  とか
サウナ初めて入るは、、とか

誰が言うわけでも無し、5〜6人でワイワイ言って、、
お風呂から、、上がってきます、、

この歳になっても、、凄く素直な堤君、、、
きっと、、思ってるよな他の友達も、、

この歳になっても、、へんな意地はって、、不幸の始まりや、、
堤君の、、「素直な気持ち」、俺らも見習わな、、
こちらこそ堤君ありがとうやで、、、、
posted by たちさん at 11:52| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: