2011年01月15日

角を曲がれば、、浪漫、、ちょっと嬉しい日

昨日は幸運の日
いつもガレージに車を置いて
お店まで歩いてきます

その間に井上八千代師宅の前を通りお店へ
カメラマンの方が多くおられましたが
その横で井上八千代さんとばったり出会い

前日、お店に師宅の方にご来店いただいていたので
ご挨拶と少しお話をさせて頂きました

質素な姿で、カメラマンの方はきずかれていない様子で
私には、幸運な日です、

話は変わりますが、

先代の人間国宝の井上八千代師がお亡くなりになられた折、
お葬式のご出棺の時には、通られる、通りのほぼ全員のお店やお家の方が、
表に立ち、お見送りされておられました、

祇園の真ん中、老舗の多いこの場所でも
井上八千代師宅は、別格のお家です。

そんなこんなで、縄手、新門前の角を曲がり、お店に行きました。
posted by たちさん at 11:53| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: