2011年03月04日

若者のチャレンジ

進学、就職のこの時期
いつも一人の若者を思い出します

何年もまえのお話ですが
彼は、同志社大学の学生で
明日が最終試験の面接、、、、、

「どうしたら良いのかサッパリわからん
まったく自信がないんです」とやって来ました

「大丈夫、自分を出せ、恥ずかしいも何とも無い
世界で一つしかない自分を、頭に浮かんだ事、真っ直ぐ出せ」と私

面接が終わり、さっそくやって来ました

「ジャスコのスーパー受けたんです、、
なんかジャスコで知ってる事、話してみなさいと言われ
何にもわからんし、お父さんに言われた事思い出して
テレビでやってるジャスコの歌、うたいました」と、、学生さん

みんなで大笑いしました、、、

素直で発想が楽しい彼ならではのオンリーワンの答え、
大当たり、みごと合格して故郷の三重県に帰り就職しました。

最後は、自分のDNAと生きざま、、、信じるしかないですよね
posted by たちさん at 22:13| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: