2012年03月19日

取材のお題が蔵出し、、、


今日、最後の打ち合わせ、
4月発売の婦人画報に掲載していただくようです

確かに、品数が多く、種類もいろいろで
少しは、楽しいお店だと思っておりますが、、、、

周りは専門店が多く、業界でもトップクラスのお店
そんな中で営業していくのも、、、大変です。

この業界に入り、品物との出会いも楽しみですが

もう一つ、楽しいのは人との出会い、

文化、芸術は、人だからこそ築けた、、、、
そこには人の出会いの楽しさ、温もり、愛、情、
職人や作家は人、育てたのも人、買ったのも人、伝えたのも人、

そんな人々の間で生きているのが、私のお仕事
お蔵のお品をお譲り頂くのに、、何年も通うことも、、、、
月一度、15年間、訪問させて頂き、しかし最後まで品物とは出会えず、、

 人が大好きな私、心に残る、思い出の蔵出し、次回お話させていただきます

posted by たちさん at 21:36| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: