2012年04月08日

 桜、


きょう、お店の帰り、おおまわりで
縄手通りを下がり、白川から巽橋、
きりどうし、小さな路地を通り
新門前のガレージへ、、、

凄い、人出、白川通りは、川があり風情があります
桜は多くありません、祇園、白川の街並と桜、京の町 浪漫
吉井勇、詩人、かにかくに、の歌  浪漫や、人や、文化や、ほんま浪漫や、、、、

遠い昔、良い時代やったんやなー
今も、悪い時代では無いですが、、、、、

コピー時代か、昔は、自分自身で動いて、もがいて、見つけた、
空振りも失敗も、許され、人は人によって磨かれ、
遠まわり(アナログ時代)、やけれど、だからこそ学べた事があった

きょうの人出のように、ぶつかり合ってこそ感じる
グローバル化して、世界は一つに、、、、、、しかし、、
異国の人、異国の文化、理解し解け合って、ぶつかって生きて行く大変な、次世代

話がそれましたが、、、
寒い、寒い、冬の時代を、未来に向かって生きているのかも、、若者たち、、、、
小さな、小さなお花、清楚で可憐で温かいお花、季節の、一番最初の お花
     いっぱい心に積もる、未来の夜明けの桜、開花を楽しみに、、、頑張れ!

         2〜3日後に、祇園白川の桜、写真載せます


posted by たちさん at 22:55| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: