2012年11月06日

お別れ


一代で一つの時代を築かれた
競り市場のご主人がお亡くなりになり
お葬式に行っていました

お別れに、お花をお供えさせて頂きましたが、
300人を超える方々がおられ、、

男らしい、面倒見の良いご主人で
私も、最初からいろいろお世話になりました
また旅行やゴルフと誘って頂き、

考えてみますと、競り市は、10日に一度あり
仕事とは言え、一ヶ月に三回もお会いしていますと
家族のような絆が有るように思いました

多くの人が参列されておられ
久しぶり、元気か、いろいろ声をかけて頂きました

以前、市場には毎回出席していましたが
番頭が来てから、前日の下見は行きますが
競り市の日は、行かないので、、

今日お会いしている多くの人々、、
市場のご主人が、おられたから、、知り合えた

   凄い人やったんやなー、と 改めて思いました



posted by たちさん at 21:44| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: