2013年03月17日

 三代にわたるお付き合い



税理士さんの息子さんがお店の近くにお勤めで
当店の前で良くお会いします、(現在修行中、、、)

先日も、幾つになったん、、と 尋ねると
30歳です、と、、、一回飲みに行こかと、、話
子供や、子供やと思っていたのですが、、、

彼から見ると、私は彼の御祖父さんに仕込んでもらい
当時、舘君に商売を教えてもらえと、、、
学生だった息子さんたちは、私の所にアルバイトに来られていました

もうずいぶん前にお亡くなりになられましたが
家族同然に可愛がってもらい、、、

帳面も書けない者は、海図の読めない、船乗りや、と叱られておりました

先生が亡くなられた時、、一番大切な人を失ったと、、、

恩返しは、一番弟子の私が一人前になる事、、
そんな姿を、、後を継がれた息子さんたちに見てもらう事と、、
   ただ、ただ、頑張って仕事をしてきました

ふと考えてみると、彼の御祖父さんに、お世話になって
まだ、返せるって変ですが、、お孫さんがおられ、、、
お酒の一回や二回、御祖父さんのお話も出来き、

こんなに長い縁を残して、、亡くなられた税理士先生の御祖父さん
    出会えたことに感謝です、




posted by たちさん at 11:58| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: