2013年05月09日

京の町家



京都生まれの、京都育の私、
昔、小学校の頃、室町や西陣の糸へんが盛んで
多くの町屋が京の都にはありました、

時代の流れで、着物も着なくなり、
大店や老舗のお店が止められて行き、すっかり少なくなりました。

しかし、最近では町家人気がますます右肩上がりで、
「京都 町家」というキーワードで検索しますと、
町家がたくさん出てきます。

住まわれている人々が、愛情をかけて守られてきた昔の町屋、
今では、形だけの町屋も多くあり、、、、
上手く言えば良い、、形だけで良い、、、現代風かも、、

坪庭に置かれた鉢の水、 葭簀のすだれ、 鬼門の方角に植えられた木、
手入れをされた庭、そこに来る、鳥や蝶、秋の虫さえも 家族と愛され過ごされた町屋、

愛情が注がれてこそ、、感動や浪漫が伝わるのではないだろうか、、、




posted by たちさん at 11:42| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
はじめまして。。コメント、ありがとうございます。
Posted by みえこ at 2013年05月09日 22:44
こちらこそ訪問頂きありがとうございます
Posted by たちさん at 2013年05月10日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: