2013年09月05日

行って来ました、、



世間では三代目で、、、なんて言われる事もありますが、
さすがと、言いますか、、、
お父さんと、お爺ちゃんの両方の良い所を継がれた、、

なかなかの子供さんで、ビックリしました、

彼の最後の科目の試験も終っての食事ですが、
試験の発表が12月だそうで、、
発表がある前なのに、10月からまた夜は税理士学校に行く、、と

僕が、お爺さんから教わった、、学校で教えない勉強、、
私も最近になり、ようやく、、分かってきた人生、、
ゆっくり、、話せそうな、、子供さん

子供がない私、若者と話すと、、つい嬉しくなり、、
食事の後、2軒も梯子で、、
すっかり酔っぱらいで、話せたのか、、迷惑だったのかも、、、

悪いけど、、もう一度、、、、誘ってみます
彼に会うのが、、私の方が楽しみです。



posted by たちさん at 21:14| Comment(0) | 日記

2013年08月30日

またもや、、すっかりご無沙汰です



きょう、前回のブログの日にちを見て、、ビックリ。
七月は何も書いてなかったんや、、、

そんなに忙しい訳でもないのですが
何か、、拒否症候群かな、、、
軟弱な体 何かに侵されたのかも

若返りの、秘訣のためにも、
感動の心を忘れないためにも、、頑張ります。

きょうは、税理士先生の子供さんと食事です
子供さんと言っても、、30歳は過ぎられ
他店で修業中、最後の一科目の試験にチャレンジしておられます、

これで税理士先生御一家とは、三代に渡ってのお付き合い
きょう一緒に会う、子供さんのお爺さんに、

私が二十歳過ぎ頃であい、いろいろお教えいただき
ご健在の頃、毎年行かれる、税理事務所の慰安旅行まで、、、、
家内ともども誘って頂き、、子供の様に可愛がっていただきました。

なぜか、、きょう、、三代目の子供さんと初めての食事、
なんか、ちょと、、、ロマンやし ちょっと不安な、、、

私が二十歳過ぎに出会った、先生のような、、
あんな大きな器で接する事は、、、僕には無理やし、、、
亡くなられた先生に、、何か恩返しができるか、、、いいや、、、
きっと自分の方が、、、学ぶ事が多いと思う、、、

六時、待ち合わせです、、それでは、行ってきます、
これを機会に、、ブログ 頑張ります
どんな話が出来たか、、、次回、、書きます。


posted by たちさん at 17:41| Comment(0) | 日記

2013年06月29日

すっかりご無沙汰でした

先日、オークションがあり
買いたい品物があり、
また名古屋に行きました

行くたび思うのですが
京都と違い若者が多く、熱気、活気が、、、
単純な私は、、彼らに戻ったような気になり

ほんの短い間でしたが、、、
カクテルを若者に混ざり飲んでいました

居酒屋さんですと、若者たちと、人生や仕事の話を熱く語ってしまいますが、
一人、語らず、かっこ良く、、(彼らから、どう見えたのでしょうね)

独りよがりでかっこ良くっても、、、
英国紳士のスタイルで、、、次は行ってみたら、、もう一つの世界に行けるかも、、、

posted by たちさん at 10:55| Comment(1) | 日記

2013年06月10日

NHK 八重の桜



毎日、雑用に追われ、、
なかなかブログが書けません

気持的にも、自分の世界を持てた時、、、書いていますが、、

気持にそんな、ゆとりが出てこない今日この頃です

昨日テレビを見ていて、、、(八重の桜)
このままでは、、われわれは負けてしまう、、と(そんな場面)

人が、人に勝った時、必ず、、負けた人がいる
負けた人も、、、一生懸命、、プライドも生活も家族も、、同じ、、
人生、凶が吉に変わったり、、、勝った人も、負けた人も、紙一重、、、
同じようにこの世に生かされて、、、

人生、苦や楽が、、勝ち負け、山や谷がみんなある
心の納得、、安らぎ、静寂が持てるのは、、、、
自分との闘いに、自分自身を乗り越えてこそ、得られるものが、、、

posted by たちさん at 06:45| Comment(0) | 日記

2013年05月29日

香港



先日、クリスティーズのオークションで、香港へ、、、

出品の品物は無いのですが
番頭は毎年行っており、まあ、、、
家族慰安旅行と、番頭、家内、私、3人で行きました

ゆっくりとオークションも見られましたが
横や後ろの席で、若い中国のカップルの方が
何百万もの買い物をされ、、、ビックリでした、、、

最後の夜ご飯、皆で行きましたが、、帰り
女性陣はマッサージに行き、、

私一人で歩いて帰り、、途中、、路面電車に嬉しくて、、飛び乗り、、
行先も聞かず、、、(聞いても言葉が分かりませんが)
2階建ての、、質素な電車、、嬉しくて、、(お酒のせいなのか)

錆びた車体に、簡単な、ほんと質素な椅子、、2階に乗って、、
鉄の車体に、横揺れの、ガタン、ガタン、の音
まるでデズニーの映画の主演になったような気持ちで
見慣れぬ街角、行きかう人々、今回の旅行で一番の感動、、

日本円で30円の乗車賃、空想と、人々と、レトロと、
行先がわからない、、、異国のロマン、、、、
僕は、オークションより、、、ずっと良かった、、
路面電車は、、庶民の温もり一杯や、、最高や、、、皆、、生きてる。




posted by たちさん at 23:56| Comment(0) | 日記

2013年05月11日

シオノギ ラボラトリーズ


砂ぼこりの、真っ直ぐの道の横を、、
どこまでも一緒に走る、ローカルの単線、、
遠い昔、SLと競争してバイクで走った、、、、、夕日の、あの道、、、
(三重県と滋賀県の境)

SLの煙の臭い、、と、、自然の中の研究所、、、、
勉強は、ほとんど嫌いで、化学だけが大好、、
高校生の頃、、、この会社にお勤めするのが夢でした、、、、

家庭の事情で、、行けなかった

今日、偶然、仕事で近くまで行き
線路と並んだ道、、本能的に、思わず、走りましたが
違ったようで、、、行き止まりでした、、、、、

つかの間や、けど、まだ覚えてるんや、、、、



posted by たちさん at 21:48| Comment(0) | 日記

2013年05月09日

京の町家



京都生まれの、京都育の私、
昔、小学校の頃、室町や西陣の糸へんが盛んで
多くの町屋が京の都にはありました、

時代の流れで、着物も着なくなり、
大店や老舗のお店が止められて行き、すっかり少なくなりました。

しかし、最近では町家人気がますます右肩上がりで、
「京都 町家」というキーワードで検索しますと、
町家がたくさん出てきます。

住まわれている人々が、愛情をかけて守られてきた昔の町屋、
今では、形だけの町屋も多くあり、、、、
上手く言えば良い、、形だけで良い、、、現代風かも、、

坪庭に置かれた鉢の水、 葭簀のすだれ、 鬼門の方角に植えられた木、
手入れをされた庭、そこに来る、鳥や蝶、秋の虫さえも 家族と愛され過ごされた町屋、

愛情が注がれてこそ、、感動や浪漫が伝わるのではないだろうか、、、




posted by たちさん at 11:42| Comment(2) | 日記

2013年04月29日

マザコンで、、他力本願、、



子供の頃から、母に毎日叱られていました
「一人では何にもできひんよ、、」と

多くの人に出会い、、導いて頂き、私は ほんとラッキーな男
最近、今頃になって凄く感じます


今の時代、それぞれが生きて行くのが大変な時代

できれば、、皆が平等の観点から始まり
だからこそ、皆の知恵、感性、経験、を重ね
専門の方の考えと、一般の目線、、
また、それぞれの優れた感性、、年齢の差も
そこで、、なぜ、、どうして、、をぶつけ合い
思いと納得の行くまで、、、

考えてみれば、、あの母に生まれた事が、、ラッキーな男
  
   人生帳尻が合う、、と言葉がありますが
この ラッキー 誰かに返せるだろうか、、、最後の大切な仕事かも、、、、


posted by たちさん at 22:31| Comment(0) | 日記

2013年04月20日

桜も、、、



日本の春はやはり 桜 ですよね、
そんな 桜、桜、と言っている間に、、過ぎていき、
特別に忙しい訳ではありませんが、、、

お店の前の桜の木、青々とした葉がいっぱい

こんなに暖かくなってきたら、、
魚つりや、潮干狩り、行ってみたいな〜

5月は何とか番頭に仕事を回し、、、、楽しみます。


posted by たちさん at 12:09| Comment(0) | 日記

2013年04月16日

  忘れない事



二十歳前後かな、、

ながーい、一本道で、その近くに彼女の家の畑が、、、
いっつも、前の車、追い越しかけて来なーるな と、彼女のお父さん
畑で見てられたのか、笑いながら、話されていた、、、、

結婚もしなかったし、、、何気ない、、言葉やのに 
       
    はっきり覚えてる、、、遠い昔の自分

 、、、あんな事を覚えてる、きっと恵まれた人生、僕は、、、、  


     
   






posted by たちさん at 16:45| Comment(0) | 日記